自分をもっと高めたくて、就活に向かって競い合える仲間がほしくて入会を決めました!


こんにちは!
LMC東京2015、武蔵大学の西畑大樹です。

入会してもうすぐ半年になり、就職活動の開始まで2ヶ月となりました。
今回はこの半年で自分がどう変わったか。
そして、これから2ヶ月間でするべきことについて書いていきたいと思います。

 

なぜ入会したのか

本気で同じ目標に向かって仲間が欲しく、その仲間と一緒に自分を変えたいと思ったので入会を決めました。
大学では頑張らなくても単位はもちろん、成績でもSが簡単に取れてしまう。
そんな環境に飽き飽きしていたのだと思います。
頑張らない自分が嫌いで何かに思いっきり打ち込みたいと思って入った陸上部でも、入部1ヶ月後に全治1年以上の怪我を負ってしまいました。
なので、何をすればいいのかわからずバイトや遊ぶことにベクトルを向けていたのだと思います。
そんな矢先に「社会で活躍する」という目標を掲げたLMCの話を聞き、すぐに入会することを決めました。

 

入会後の変化

自分の弱みを徐々に強みに変えていけるようになりました。
入会当初は自分中心に物事を考えていたため、他人の意見を聞かず、
だらだらと自分の話したいことを話していました。
そのため、相手にはもちろん自分の意見は伝わらないし、相手の気持ちもわかっていませんでした。

 

変化のきっかけ

自分の弱みを認め、それを改善するために小塚さんや先輩のアドバイスを素直に受け入れるようになったことだと思います。
それがきっかけでその先の行動を意識して行うことが出来たので徐々に弱みを改善していくことが出来ました。

 

なぜ弱みを認めることが出来たのか 

自分の目標と現状を比べたときに何をみても圧倒的に能力が足りていないことを実感しました。
ライバルとなる同期と自分を比較したときにレベルの差が圧倒的で本気で「危機感」を感じ、成長するためには何が一番近道かを考えました。


LMCという存在があることを知り、そこで全力で頑張ることを決めました。
人は自分の弱いところを出来るだけ見せたくない生き物だと思います。
しかし、アドバイスをもらうにも本当の自分を出していなければ適切なアドバイスをもらうことは出来ません。
それを理解することが出来たので目先のプライドよりこれからの成長を選べたのだと思います。

 

これから何をすべきか?

目の前のことをメンバーと共に全力でやる。
これ以外の選択肢はないと思います。
新メンバーも増え、するべきことは山ほどありますがひとつひとつのことを全力で行っていきたいと思います。
後悔のない就職活動をしたいです。

 

最後に福岡の男子会での写真です。

LMCブログ