就活対策は、日々の行動の積み重ねだと思うこの頃。


こんにちは(゚∀゚*)
LMC福岡2015、
西南学院大の木原です。
いつの間にか10月も半ばを過ぎようとしていて、時間の流れの速さを感じる今日この頃です。

t02200391_0800142212721611590

 ※ものまねするしおりちゃんw

 

問題を発見する力

今回は、疑問を持つこと、について書こうと思います!!
これは、私が今つけたい力の一つなので… 
私は普段から受け身なタイプで、さらに言うと人の意見に左右されやすく、影響を受けやすい人です。
つまり、現時点での状況を見て、「なるほど!」と思うことはあっても、
「どうしてこうなんだろう?」
「これはもっとこうしたら、もっと良くなるんじゃないかな?」
と思うことがとても少ないんです。

でも、LMCに入り、問題解決というキーワードに触れ、思いました。
現状を見て納得して終わるだけでは、問題を解決する方法を見つけるどころか、そもそも問題を見つけることができないんじゃないか。
問題を見つけることが出来なければ、組織にしろ個人にしろ成長はないんじゃないか。

 

日々の活動から気付いた!

最近このことを意識し出したのには、理由があります。
そう、その理由こそ、LMCメンバーとの活動です。
メンバーのみんなは、常に前に進もうとしていると思います。
活動がない日も、ラインで様々な呼びかけが行われ、目標達成のためにみんなが思いを共有し、発言していくんです。
さらに、各部署でそれぞれが主体性を持って 貢献していこうとしているんです。
この姿を見て、現状に満足するだけではいけない、もっと前へ進んでいかなければいけない、と思うようになりました。

 

疑問を持つことがスタート

現状をさらに進化させるということは、疑問を持つことから始まるのだと思います。
そして、その疑問について自分なりに考え、答えを探すのも良し。
あるいは、みんなで共有し、解決策を探すのも良し。
その疑問に対して何かしらアクションを起こすことで、個人であれば、思考の幅が広がると思いますし、組織であれば、組織全体で問題解決のための役割ができ、その役割を全うしていくことで自分自信にとっても組織にとっても プラスにつながっていくと思います。
小さな疑問から、大きな発展へつなげられるよう、その疑問を持つことを意識
していきたいと思います。

 

あぁ、企業ってこういった積み重ねで養った能力を求めているのかな?って、最近気づいてきました。
就活対策ではなく、しっかり日々の生活から自分を成長させていきたいです。