DeNA内定者の先輩からのアドバイス


こんにちは!
LMC2015福岡、福岡大学の永田拳也です!
最近肌寒くなって冬らしくなってきましたね。
風邪ひいて最近はダウンしてますw
皆さん気を付けましょう。

そんな寒い中、男子で公園でみんなではしゃいだときの一枚ですw
小学校の頃を思い出しましたw

t02200124_0800045012728681308

今日は組織運営について書いていきたいと思います。
最近はLMCのメンバーもセミナー終えるごとに増えてきてもう50人を超えています。
人数は増えることでめちゃめちゃ楽しくなりますねw
でも、それとともに課題というものも増えてきます。

 

意識の統一

その中のひとつは意識の統一です。
同じ志を持った人達だからこそこうやってLMCに入会してきたと思いますが、意識の差というものは少しだけでも必ず出てきます。
その中でどうやってみんなの意識を統一して、目標に向かってみんなで力を注いでいくのかが重要になってきます。

 

目標への執着心

たとえばLMCの目標はというと九州一のホットスポットにするということです。
これに対してメンバーの全員が100人にするという目標、九州一の熱い組織にしていくという目標を強く持って、協力していかなければなりません。
大きな組織単位での目標は決して一人では成し遂げることのできないことですからね。
前にLMC東京の2014卒の方でDeNAに内定された和枝さんが福岡に来られお話を聞ける機会がありました。

和枝さんはとてもロジカルで、熱い人で話している内容もすっと心に入ってくるし、周りの人たちもその熱さでまるで巻き込んでいけるような方でした。
自分たちへのアドバイスを聞いていて、一番心に残ったというか、響いたことがあります。
それは「目標への執着心がない」ないということでした。
僕自身その言葉に核心を突かれたというか、目標を達成するぞという気持ちがあったものの、泥臭く追いかける、執着心にかけていたのだと気づかされました。
おそらくほかのメンバーもそう思ったと思います。

 

意識共有が大切

みんなの意識がバラバラだったら何事にも中途半端で終わってしまいますよね。
そのためにも一人一人が目標に 向かって全力を注ぐくらいの気持ちが大切になってきます。
そしてそれをメンバー全員で意識共有して力を合わせて頑張っていかなければなりません。
あと就活まで1か月ほどになりました。
残り少しですが、九州一のホットスポット、お互いがおお互いを伸ばしあって成長し合えるような環境を目指して精一杯とりくんでいきたいと思いました。