部活をしている学生だからわかる、部活をしている就活生の落とし穴


はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。
就活の準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾をお探しの方など、LMC入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

こんにちは!!
LMC福岡2015、福岡大の美里です!
先日、わたしが所属している部活動の先輩方の最後の試合がありました。
11月からは私たちの代が主体の新体制になります!
部活動でも新たな1歩が始まりますが、人生においても新たな1歩が始まろうとしています。
就職活動が始まるのも約1か月後・・・1日1日を大切にしながら過ごしていかなければいけませんね。

この写真は先日、東京のメンバーが福岡に来てくれた時に撮った写真です!!

t02200165_0800060012730875252

さて今回は、LMC福岡2015卒向けのセミナーで部活動に所属し、スケジュール面にネックを持った子についた際にわたしが感じたことについて書きたいと思います。

部活動に専念して就活が疎かになっている人

やはり、大学で部活動やサークル活動に力を入れていると「就活で使えるから大丈夫!!」「いまは部活動に専念したいから...」「他の事で中途半端にしたくないから...」などと言って就職活動を怠る人が出てくると思います。
実を言えば、セミナーに参加してLMCに入る前のわたしは同じことを思っていました。
「大学で週5の部活動に所属し、大学生活では部活動に力を入れている。」これを自己PRで言える!!と…

そう思っていた時に、同じゼミの友達からLMCの話を聞き、セミナーに参加しました。

そこでは、部活動に所属している人がなぜ就活に強いのか?を知りました。
部活動に所属しているだけではなく「そこで何を学び、何を得たのか」が必要だということでした。
それが「論理的思考力」「チームワーク力」「巻き込み力」でした。

わたしは、LMCのセミナーを通して部活動に所属していてもこの3つの力をつけているのか?という不安がうまれ、このままではダメだ!ということを実感し、LMCに入りました。

今回、セミナーに参加してきた子

今回、セミナーについていた子からは「やはり、学生生活の中で部活動に力を入れていて、中途半端にしたくない」と言われてしまいましたが、部活動に入ってスケジュールにネックを持った子でもLMCの活動意義が伝われば一緒に頑張っていける仲間になるのではないと思います。

「部活やサークルに入っているから大丈夫!!」と思っている就活生は危機感を感じて行動してほしいです。
また、部活に所属せず就職活動だけを頑張っている学生は社会に出て活躍できる人材になるためにLMCの活動を通してこの力をつけていきませんか??