1分1秒を大切にする


こんにちは!LMC東京2015、武蔵大学の西畑大樹です。

最近は朝方や夜はかなり冷え込んでいるため、体調を崩している人が多いみたいですね。
これからの時期に体調を崩していては話にならないので気をつけていきたいです。

 

いつくるのかわからない

勉強会、合宿では事前に出欠を取っていますが、来れるといっている人が時間通りになってもいないということがあります。
始まる時間になっても2、3人しかいない…なんてこともちやほら…
いずれくるだろうと思っていてもなかなか来ません(笑)

 

最低限連絡はする

遅れるのが5分でも1時間でも遅刻は遅刻です。
いつ来るのかわからない状態ではスケジュールの調整も難しくなってしまいます。
なので、遅れる場合は分かった時点で連絡するようにお願いします。
様々な理由があり、遅れてしまうのは仕方ありませんが その後の対策は自分を含めしっかり出来るようにしたいです。

LMCでの活動は自分のためのものですよね?
その貴重な時間を無駄にはしたくないという気持ちがあればなんとかして参加しようという気持ちになると思います。

これは福岡で感じたことなのですが 福岡のメンバーはLMCでの活動時間を本当に大切にしています。
どうしても抜け出せない用事があっても、30分でも1時間でも入れる時間はLMCに参加し自分にとってプラスにしようとしています。
こういうところが東京メンバーには足りないのかと思い知らされました。

 

これから

まずは時間を守り、万一遅れる場合には連絡をする。
これだけは全員でやっていくよう促していきます。
アルバイトにはみんな遅れませんよね?
なので、決められた時間にくるのは不可能ではないはずです!
そして、来たからには必ず成長するという気持ちをもって、ぐだぐだせずに集中してやっていきたいです。

 

結局は意識の問題

心の底から成長したいと思い、成長するためには何でもやるという心意気が大切だと思います!!
もちろん、ルールを作り強制力のある団体にすることも可能ですが、みんなで楽しめる団体を作り、参加したいと思えるような場所を作りたいです!!

最後に理想に掲げている福岡のメンバーと撮った写真をアップします。
t02200146_0800053212734157020