就活はポジティブでいこう!


こんにちは!LMC2015西南学院大学の彩栄です。
今週は大学でゼミの申し込みがあって、友達とゼミについていろいろ話したり来年のことを考えたりしました。大学最後の一年間を楽しく過ごせるように日々努力したいです♪私の大好きな海の写真ですー!これを見ると元気になれます♪

        t02200165_0800060012735674129

今日はポジティブでいることの大切さについて書きたいと思います。

 

ポィティブな人の特徴

まず、ポジティブな人とはどんな人でしょうか?私なりの定義は、結果がどうであれ挑戦する勇気を持っている人、そして自分を信じている人だと思っています。

みなさんはポジティブでいることは得意ですか?私はどちらかというと苦手です。特に、起こってしまったことに後悔してしまいがちです。性格にもよると思いますが、いつでもポジティブでいるって結構難しいですよね。ではなぜ難しいと感じるのか考えてみました。

 

ポジティブでいることが難しい理由

まず、ネガティブになることは簡単で楽です。なぜかというと人のせい、状況のせい、タイミングのせい、体調のせい、と嫌なことが起こってしまったことに対する言い訳が簡単にできるからです。

ではネガティブになることがいつも悪いかというとそうとは思いません。なぜならネガティブになるということは例えば何かに失敗してしまったとして、それに対し何がいけなかったのか原因を突き止めたり反省したりすることだからです。ただ、それが長引いてしまうと、ただくよくよしている人になってしまいますよね。

そうなってしまうと、それは反省ではなくて「逃げ」ではないのかなと最近、思うようになりました。自分から逃げているから言い訳がたくさん出てくるのではないかと思います。反省することは必要ですが、十分反省し終わったら気持ちを切り替えて次のステップに進むことが大切だと思います。

 

社会人は今以上にポジティブさが必要である

社会人になったらきっと今以上に嫌なこともたくさん経験すると思います。それに対するストレス耐性がなければ、仕事は務まりません。ストレスをプラスに変えていく力がある人は魅力的だなと思います。

私の友達で、まさにそんな魅力的な子がいます。その子はいつも前向きで明るくて、一緒にいるだけで自分まで前向きな気持ちになれるような子です。そういう人がいると周りも明るくなりますよね。

私にはまだまだ足りない面なので、自分を信じてポジティブな行動を常に意識して生活していきたいと思います!