自分から動こう!!


こんにちは!
LMC福岡2015、西南学院大学の木原です。
最近、久々に会った何人かの人から 「何か変わった?」と聞かれます。 前髪が伸びました。
「大人っぽくなった?♪」と聞き返すと、 みんな無言で去っていきます。
21歳です。

t02200165_0640048012735739369

写真は、同じぐらい時期にLMCに入会したメンバーで ご飯に行ったときのものです。
頑張って行こうね!!

 

ところで、みなさんは何かに取り組む時、 積極的に取り組む方ですか??
私は先日、学校の授業の関係上、とある施設に実習へ行かせていただきました。
今回はその体験を踏まえて、積極的に行動すること、について書こうと思います。

 

指摘された「積極性」

私が実習で行かせていただいたのは、とある障がい者施設です。
その実習の3日目にして、職員さんから言われたのは、 「もっと積極的に」 これを遠回しでも直球でも、何度か言われました。
要は、利用者のみなさんともっと積極的に関わること、 そして、何をしたら良いのか分からなければ ぼーっとするのではなく、すぐ職員さんに聞くこと。
それを言われた時は、正直、 「いやいやいや。まだ3日目だよ?  そんな言うなら、指示が欲しいよ!まだ慣れてないんだから!」と思いました。
しかし、寮の部屋に戻り、改めて考えてみると、 「まぁ、確かに。言われても仕方ないぐらいだったんだな」と思いました。
単純。 そして、考えました。

積極的になるためには、どうしたら良いか。
まぁー、一人で考えても答えが出ない出ない。
そこで小塚さんと和枝さんに、積極的になるにはどうすべきか、相談しました。

 

考える前に行動する

そこでお二人から頂いたアドバイスが、 「考える前に行動すること」でした。
思い直してみると確かに、何をすれば良いか分からない時に 今何をすべきか、ただそれを聞くだけなのに、 すごくためらいを感じていました。
しかしそれではダメなんです。
そのためらいがロスを生み、積み重なり、行動力を減らすんです。
また、「指示してよ!」とも思っていましたが、 実際に社会に出たら、指示はもらえるか分からないし、 指示がない中でどれだけ自分が行動していけるかが 大事になってくるのかもしれない、とも思いました。

そこで、次の日からは、すぐ職員さんに聞くよう心がけました。
すると、1日終わってからの充実感が変わりました。
ロスが減った証拠だと思います。
ロスが減り、行動が増えたんです。
積極的になることって、自分にとっても良いことなんですね。

 

今回のこの体験で、正直最初はへこみました。
でも、自分にまだまだ積極性が足りないことに気付けたし、 これから養っていくべきであり、かつ養うためのアドバイスも頂けたので、 結果オーライだと思っています。
これからも積極的に行動できるように努力していきたいです。