自分にとっての先輩って?


こんにちは!
LMC2015福岡、九州産業大学の松尾です!
先日バイト先のご縁で、相撲部屋へと行ってきました。
写真を撮るのを忘れるくらい(笑)、張り詰めた空気の中で稽古をする力士の方を見て
今までにない刺激を受けました。

写真は先日の勉強会で服の配色がかぶった2人です(笑)
なんとも言えない恥ずかしさがありますね。でも、めっちゃ仲良い!!

LMCブログ

 

LMCの先輩

さて、今回はLMCの魅力の1つでもある「先輩の存在」について書きたいと思います。
たいぶ主観的な話が出てくるとは思いますが、最後まで見て頂けると幸いです!

 

とにかく経験豊富である

これはみなさんも経験があるのではないかと思いますが、自分が壁にぶつかったときや悩んでいる時に、先輩に話を聞いてもらいアドバイスをもらうことですね。
就活で成功したこと・失敗したことを踏まえてアドバイスしてもらえるので、これから自分がどう動いていけばいいかの参考になります。
話の内容は就職についてだけではなく、学校やバイト、部活・サークル、さらに恋愛までw様々な相談に乗って頂けます。
またLMCの先輩はアドバイスをするだけでなく、その後の経過もどうだったか連絡をくれます。
LMCでは僕たちに親身になってくれる先輩がたくさんいらっしゃいます!

 

フットワークが軽い

どういう時にそう思うかと言うと、勉強会に来て頂けるよう先輩方にアポイントを取るときですね。
今の時期、資格やバイトで忙しくされていると思いますが、勉強会のアポイントを取ると来て頂ける先輩がたくさんいらっしゃいます。
また僕の場合、先輩の家と近いこともありお邪魔させて頂くこともあるのですが、急なときにでも快くOKしてもらえます。
先輩と話す機会を多く設けて頂ける環境はすごくありがたいですね!

 

自分の目標が具体的になる

LMCの先輩方は様々な業界・企業に内定されています。
自分の行きたい業界・企業に行った先輩を見習うことで自分が今何をすべきなのか、具体的にどう頑張っていけばいいのかが分かります。
過去、先輩がどのようなことをしてきたのかはデータも残っています。
また、②でも書いたように実際に会ってお話を聞く機会もありますし縦との繋がりも広いので、現在働いている先輩にもお話を伺えます。

僕自身、入会の決め手の1つに「憧れる先輩のようになりたい!」という思いがありました。
LMCの活動もすごいと思いましたが
1番は憧れる先輩と同じところで頑張れば自分も輝けると確信して入会しました。

正直、先輩のように輝ける人物にはまだまだ足りません。
もっと先輩の話を積極的に聞いて見習い、さらに先輩以上の努力で輝ける社会人になりたいと思います!