逃げない!!


こんにちは!
LMC東京2015、東京女子大の古沢です。

就活まで1ヶ月を切りましたね。 周りの友達も動き出しているのを見て、そろそろやってられないとは言えない時期になってきました。 この1ヶ月は毎日全力で行動し、スムーズに就活を迎えられるようにしたいです。

LMCブログ

就活前最後のディズニー! 来年、今度は内定してすがすがしい気持ちで行きます!

今はやる気のある私ですが、先月はすっかりやる気を失っていました、、
でも先日意識が変わったきっかけがあり、考え方を改めることができました。
そこでその経緯からきっかけまで、どういう風に自分が変わったか、そして今の気持ちを今回のブログに書きたいと思います。

 

周りに求めてばかりだった自分

私は大学に入ってからとにかく色々なコミュニティーに飛び込んでは、 日が経たないうちに「自分に合わないから辞めちゃお」とすぐに物事を投げ出していました。
大学生は中学高校よりも強制力がないため、ある程度なら逃げても大丈夫、という安心感が自分の中に芽生えていました。
もちろんそれで合うコミュニティーが見つかったりしましたが、かなり少数。
大抵は「自分には無理だ」と思ってすぐ投げ出していました。
任されている仕事があっても、それを放棄して辞めることもしばしば。
「自分にとって価値を見出せないのだから、やる必要がない」と自己中で責任感がない考えをしていました。


そんな性格なので、LMCで活動していくうちにLMCに対しても不満が出てきて、 LMCにいて苦痛に耐えるより、また自分の落ち着く場所を探した方が有用な時間を過ごせる、そんな風に考えるようになっていました。
でも小塚さんと話をして、このまま辞めたらいつもと変わらないということに気がつきました。
私は相手に色々なことを期待しすぎていたのだと思います。
リーダーについていくことばかりだったので、リーダーの考えに納得できないときは「この人についていっても、、」という考えがいつも生じていました。

 

自分が周りを巻き込んでいくという事

 でも、出来る人を批判して、自分は何もしないなんて、それこそ駄目な人間ですよね。
納得がいかないならぶつかって自分が納得のいく方向にすることだってできるのに、 私はいつも逃げてばかりいました。
LMCに入ってそんな自分を変えたい!と思っていたのに、すっかり忘れてしまっていました。
そんな自分を反省し、この今までの考え方を払拭して、自分がリーダーとなって色々な失敗も重ねていこう、そう決意しました。
LMCにはこれから楽しくなる可能性が大いに残っているし、いいメンバーを入れようと私達以上に先輩方が動いてくださっていることを知りました。  
これがいい挫折経験として生き、成長出来るように全力で努力しようと思います。