思ったよりもコミュニケーションって難しい!発信と受信の極意!


こんにちは(^^♪
LMC福岡2015、西南大の吉富有里です!
朝起きたときに布団から出られない季節がやってきました。
寒さと戦いながら起床しています(笑)
皆さん風邪には十分気を付けてください!

t02200124_0800045012745755334 (2)

これは大分合宿のフィールドワーク中の写真です。
紅葉がとてもきれいでした(#^.^#)

さて今回は、先日行われた大分の勉強合宿で感じたことについて書いていこうと思います。

 

チームワークを考えさせるイベント

先日、福岡2015のメンバーで大分の貸別荘を借り、2泊3日の勉強合宿を行いました。
メンバーでご飯を作ったりグループに分かれて「わらしべ長者」をしたりととても充実した楽しい合宿でした。

そんな中で私は「チームワーク」の大切さを感じました。
普段の生活では「チームワーク」を意識して行動することはあまりありません。
相手のことをそこまで考えなくても会話は何となく成立しますし、行動することもできます。
ですが、グループで同じ目標に向かって取り組んでいくときには、「チームワーク」が非常に重要になってきます。
今回の合宿で私は次のことを特に意識していました。

・グループのメンバーが何を考えどう動こうとしているのか
・メンバーから何を自分は求められているか
・自分はその中でどんな役割を果たすべきか
・メンバーに対して自分の意見をどう発信するべきか

これらのこと意識し行動することで自然と目標にみんなで近づくことができ、さらにメンバー同士のきずなも深めることができました。

 

発信、受信を正確にするのは難しい

最近日々の活動で感じたことは相手に対して発信し、相手の気持ちを受信することが簡単ではないということです。
大きい組織やグループの中で活動するとき、自分の考え方が全員と一致することはほとんどないと思います。
発信してもうまく伝わらなかったり受信しても相手の意図を理解できていなかったり…
ですが、こういった活動を繰り返し試行錯誤していくことによって少しずつ発信し、受信するコツが掴めてきました。
以前の私だったらこういった環境にいない限り、相手の気持ちを追及し考えることはなかったと思います。

このような相手の意図を考えて発信する力は相手が何を自分に求めているのかを理解することであり、これは面接で非常に重要になってきます。
面接官が自分に対してしてきた質問の意図は何なのか、それがわからない限り表面的なことを発信しても何も伝わりませんし、印象も薄くなるでしょう。
いくら質問に対する答えを準備していても、それはただマニュアル通りに答えただけであると
見破られてしまいます。
しかし、その意図を理解しうまく発信することができれば、面接官も納得がいき、より自分の印象を強く与えることができると思います。

 

表面的な対策ではなく、本質をつかむ努力を

私がLMCに入ってから2ヶ月くらい経ちました。
入会していなかったらきっとこんなことも考えずにひたすら表面的な対策だけをしていたのかもしれません。
今の整った環境で自分ができる最大限の努力をしてもっと自分を成長させていきたいと改めて感じました。