成長を欲する


こんにちは。
LMC2015福岡、西南学院大学の松本です。
先日、大学祭が開催され、私はサークルで肉巻き棒なるものを売っていたのですが、その仕込みでろくに眠れない毎日が続いておりました笑
大学祭最終日でサークルの涙の引退をむかえ、いよいよ就活に向けてもっともっと気合いを入れなければなりません!!

t02200165_0800060012754319992

写真は学祭で撮ったサークルの集合写真。こんなに人数がいますがみんな本当に仲良し!!

 

常に自己成長させる共通点

 さて、今日は先日行われたIKK様とLMCの合同説明会で学んだことについて書いてみたいと思います。
IKKの人事の方から対話するような形で多くのお話を聞くことができ、私を含む他のメンバーも大きな刺激を受けたと思います。私はこのような機会を設けていただくことが初めてで、極度の緊張に襲われていました笑
そのお話の中で、私たちLMCとIKK様に共通するような点がありました。
それは、“常に自己成長を根底としていること”です。
IKKの人事の方は、自分たちの企業が大きく成長するために、ただ経営戦略を練るだけではいけない、常に“自己成長ありきの戦略”が必要だとおっしゃっていました。どんなアイデアや戦略がうまれようと、そこには自分を成長させたいという想いが必要で、それがなければ継続的な挑戦につながらないということでした。

そして自己成長のためには、
1.自分が~なりたい、変わりたいと“思う”こと
2.実現のためのビジョンをもつこと。
3.自ら行動すること
以上が必要だと学びました。

 

LMCに入会した理由を振り返ってみた

 そこでなぜ私がLMCに入会したのかを考えました。
私の場合、“自らの発信力を伸ばしたい、人を巻き込む力をつけたいと思ったこと“から始まり、そう思わせてくれたきっかけをLMCのセミナーが私に与えてくれたからでした。
つまり、私を含むLMCの皆は自らが変わりたい、社会に出て活躍したいという集団なので、上に書いた“1”の段階はクリアーしていると思われます。
これからの私たちに重要なのは“2”、“3”の段階です。自分が成長するためのブレないビジョンを常に持ち続けること。
集客活動や他の日々の活動が自己成長につながるものと常に意識していなければ、ただの作業になってしまいますよね。

そして、実際に行動を起こすこと。
なにがなんでもやること。
行動を起こした結果がどうであれ、その結果には必ず過程が伴うので、その経験から学ぶことがあるはずです。
何が起こるかわからないからやらないじゃなくて、やってみることが大事ですね。

 

変われるかは自分次第

 IKKの人事の方が、他人を変えるのは不可能なことであり、変わるのは自分自身だということ、そして、他人には変わるきっかけをうまく与えることが大事だとおっしゃっていました。
私は、先程も書きましたがLMCが私に変わるきっかけを与えてくれたことに感謝しています。
ですが、変わるのは自分次第!!
自分も自己成長を根底に日々の活動を大事に組織に貢献したいです!!