人生のリーダーは自分


こんにちは!!LMC福岡、西南学院大学の真梨子です。(※トッパン・フォームズに内定)
先日誕生日を迎えて21歳になりました。21歳!まだまだこれからです★頑張ります(^O^)!!!

t02200293_0480064012761513238-1

今年はやっぱり自分がいきたいと思う会社に内定をもらうことを目標に頑張っていきたいと思います★

 

LMCでの単独説明会

先日大手企業の人事の方がLMC単独の説明会を開いて下さいました。社員の方々が熱くて惹きこまれ、あっという間に時間が過ぎてしまうほど有意義な時間でした。たくさん心に残る言葉があったのですがその中でも今回タイトルにしているように“人生のリーダーは自分”という言葉が印象的でした。当たり前って思うかもしれないけど意外と忘れがちです。

 

先輩の口からよく言われる言葉

よく先輩とかにこんなこと言われたことがありませんか?「そんなに頑張らなくてもなんとかなるよ!」確かに自分の人生だしそれでいいならいいのかもしれません。

でも自分の人生だからこそ誰にも変えられないから先輩がある程度で良い所に決まったからといって自分に同じ能力が備わっているわけないですよね?周りから色々言われても結局は自分の人生だからこうしたい!こうなりたい!というビジョンを持って、心からそれを実行しようとしなければ何も変わらないんだと気付きました。

 

自分が人生を変えたいと思えるか

そして私は特に人事部として活動していることもあってこの人にこうなってほしい!成長してほしい!私が変えたい!!とよく思っていました。でもきっぱりと人事の方に“過去と他人は変えられない、きっかけは与えられても他人は変えられない”と言われました。

本当にそうですよね。いくら熱く働きかけてもその人が本当に変わりたい!と思って行動してくれなければ結局は何も変わりません。私が変える!なんて意気込んでいたけど何といってもその人の人生なんですよね。

だからといって働きかけるのを辞めるのは違います。その人の変わるきっかけを作っていったりサポートという位置で一緒に成長することはできます。

そして私もそしてこのブログを読んでくださっている方もみんな、“人生のリーダーは自分“です。

後悔しないように自分のビジョンを持つこと、そしてそれを心から願って行動すること、本当に大切だと感じました。