大事なのは環境ではなく行動


こんにちは!LMC福岡2015、西南学院大学の啓悟です。(※ファンコミュニケーションズに内定)
最近になってようやく秋っぽくなってきたと思ったらあっという間に冬の寒さが来ましたね。独り身の人にはとてもつらいシーズンだけど頑張って乗り越えましょう(笑)

写真は前回セミナーでプレゼンテーションを行ったときの写真です。少しふざけすぎたと反省してます(笑)

t02200163_0800059312767719595

今回は前回のブログで途中までしか書くことができなかった アイ・ケイ・ケイ(IKK)様のLMC特別企業説明会で感じた 就活生に気をつけてほしいことについて書きたいと思います。

 

情報戦…しかし!

就活を始めている多くの大学生はすでに知っていると思いますが 今の就活は情報戦と言われていて、情報をどれだけ多く得て どれだけ多く内定のチャンスをつかめるかが 重要だと考えられています。

もちろんこの考えは間違いではありません。就活に関する情報はとても重要であり、その情報をどう活かすかが 就活を成功させるファクターなのは確かです。そういった意味では今の社会はネットが普及しており SNSやラインなどで友人や先輩と情報共有が容易にできたり 企業説明会が頻繁に開催されたりと 恵まれた環境なのではないかと思います。

しかし今の大学生は そういった環境にいるだけで満足して その情報を行動に移せていない人が多いのではないかと思います。SPIや自己PRの対策セミナー、学校での就活講座などに参加して 貴重な話を聞けたことに満足して 何かを得たような気にはなれるかもしれませんが そこから行動に移せなければ本当の成長に繋げることはできません。

そしてもちろん企業が求めている人材は 多くの情報を持っているよりも そういった場で自己成長しようという 向上心を持った学生ではないでしょうか。

 

目つきで分かる

企業の人事の方はそういった場で何かを得て 行動していこうという高い意識を持っている学生は 目を見るだけでわかるとおっしゃっていました。目つきから普通の学生とは違うし 第一印象がとてもよくなるそうです。学生からしたら恐ろしいことですよね(笑) そして向上心を持っているかどうかを目を見るだけで悟られると言うことは 日常生活の中でも常に考え続けて 成長する方法を見つけなければいけません。

就活生の皆さんは最初に言ったように 今は恵まれた環境にあると思います。自分の行きたい会社の経営理念、ビジョンなども 簡単に知ることができるし社会で活躍するための能力なども 就職対策講座などでもよく紹介されています。

 

必要な能力を補う

そのなかで自分が就活を成功させるために必要な能力 足りていない能力は何なのかを考え その能力を身に着けるためにはどう行動すればよいのか 常に考え続け、行動し続けることが 就活成功への一番の近道ではないかと思います。

そのために自分はLMCの活動をより自主的に行おうと決めました!企業が求める能力は組織で活躍できる能力と言えるので 組織の中で自主的に動くことでその能力を成長させることが一番の近道ではないかと 自分なりに考えた上で決めました。

このモチベーションを切らすことなく 就活が終わるそのときまで駆け抜けていきたいと思います。