発信して伝えよう!


こんにちは!
LMC東京2015、武蔵大学の梶田成彬です。
ついに就活解禁しましたね。それと同時に、タンスの奥で眠っていたヒートテックを解禁しました!笑

写真はサークルのキラキラと!☆(半年くらい前)w

LMCブログ

 

分かりやすく簡潔に…

さて今回は「伝えること」について書いていきたいと思います。LMCの活動ではGDや面接練習などで、自分を発信していく機会が格段に増えてきました。自分ではしっかりと言えたつもりでも、相手にちゃんと伝わってるのかなぁと不安になることもあると思います。実際に小塚さんや先輩方と接していて感じることは、勉強会の時に質問や意見を述べたり、プレゼンや説明する際、分かりやすく簡潔にまとまっていて聞きやすいと思いました。

 

事前準備をしっかりすること

 就職活動の面接では、面接官に「この人と一緒に仕事がしたい」と思ってもらえるように、自分の強みや性格などを分かりやすく伝えることで、自分のことを知ってもらうことができます。しかし、事前準備を怠ると、言いたいことをうまく言えなかったり、話の引き出しが少なく、似たようなことを言ってしまうなど、気持ちをうまく伝えることができません。頭の中では理解していても、実践することは難しく面接はやり直しがきかないため、事前に自分の言いたいこと伝えたいことを整理することが大切です。

就職活動で面接をする上での事前準備では、自己分析をして話す内容を決めておくことと話の構成を立て、ポイントや大枠をおさえて話すことが重要です。
ポイントをおさえることで、話にまとまりができ相手も聞いていて納得しやすくなるからです。

また、社会人になっても自分の意見を発信することは大切なため、様々な場面で力を発揮できるように今学ぶことが大切です。

 

これから

僕はまだまだうまく伝えることができていないと感じます。面接では自分のやってきたことを具体的に伝える能力が必要です。LMCの活動を通して、たくさん発信していき自分という人間を伝えていけるよう頑張りたいと思います!