初めての選考を受けて


こんにちは。LMC福岡2015、西南大の熊谷さとみです。
だんだん説明会と同時に選考も始まってきています。
気を引き締めて毎日を過ごして行こうと思います。

LMCブログ

この写真は、LMCの勉強会合宿の時に食べに行ったお昼ご飯です!勉強会が行われている場所から近くにあるボンバーキッチンというお店です!私の大好きなチキン南蛮定食!!男子よりも食べました!笑

すごく美味しかったです!!!

 

ベンチャー企業の選考

さて、先日私は初めてあるベンチャー企業の選考を受けてきました。
結果的には、不合格でした。

そのベンチャーでの選考内容はグループワークで、資料を使って3回に分けて考える時間が設けられ最終的に一つの答えを出すと言ったことでした。普通のグループディスカッションとは違い、統計などの資料がたくさんありました。 

ではなぜ今回の選考で、私が不合格になってしまったのか、考えてみました。

 

不合格の大きな理由2つ

まずは、第一印象で、おどおどしていたことが原因だと思います。初めての選考で、私のグループには2人の九大生がいたのですが、九大生というだけですごいできる!というイメージがあったので、始まる前からドギマギ緊張していました。選考中も皆の発言がバンバン飛び交ってその中に入ることができず、目が泳いでいるのが自分でもわかりました。
次に、発言がほとんどできなかったことです。

緊張していたせいか、何枚もある統計の資料を理解してないのに何枚も何枚も目を通していて、結局何もその資料から情報を得ることができず、自分の意見をきちんということができませんでした。私の発した意見が間違ってたらどうしようと考えてしまい、言わなかったことも原因です。

 

自信を持つこと!

これらからは次のようなことを心がけようと思います。
一番私が、心がけなくてはならないことは自分に自信を持つということです。
他の大学の人たちは確かにすごいかもしれません。でも、私もたくさん練習してきています。今までの練習を活かすところが選考だと思っています。そうすることで、意見も言えるようになるし、第一印象見た目も変わってくると思います。
なので、これからは自信を持って挑みたいと思います。
そして、なるべくたくさんの選考を受けて慣れていこうと思います。一つ一つの選考を大事にしていきたいです。