就活は未来への「投資」だと考えて全力でやろう!


こんにちは(^^♪ LMC福岡2015西南学院大の有里です。(※KDDI、NTTマーケティングアクトに内定)
    t02200297_0800107912783975355
先日、ゆっこのお誕生日だったのであやねちゃんとお誕生日プレゼントをあげました(*’ω’*)これはその時に撮った写真です。
ゆっこはテディベアが似合いますね!!21歳も笑顔がステキなゆっこでいてね★

さて、今回は物事に対する考え方について書いていこうと思います。

 

あとに残るか残らないか

この前の勉強会で小塚さんがこんなお話をしてくださりました。私達は自己成長のためにLMCに入会し日々努力していますが、ビジネススクールということで受講料が発生しています。就活塾じゃないです、就活のサポートは大変充実していますが。大学生にとってはそれなりに高額です。(168000円)

これを「消費」と考えるのか、「投資」と考えるのか…?

「消費」とは、費やしてなくしてしまうこと、つまりあとには残らないという意味があります。そして「投資」とは、将来を見込んで資金を投じること、つまりあとに残るという意味があります。今説明してわかるように2つの言葉で違うのは、あとに残るのか残らないのかということです。

私達は日々いろいろなものを手に入れています。それは目に見えるものだけでなく、時間やサービスなど目に見えないものも含め様々です。

たとえば飲み会に行くことに3000円のお金がかかるとします。もし飲み会に参加しなければ3000円は使われることなくお財布に戻っていくのでラッキーかもしれません。

しかし、その場で得られる楽しい時間、先輩からの金言など、それと全く同じものは二度と得ることができません。その時間に投じる金額を素直に投資と考えるのか、それとも意味のないものだと思って消費と考えるのかで、その後の道筋は大きく変わってくるものだと思います。

 

未来の自分のために

飲み会の話でいうと大げさなのですが(笑)。私達LMCのみんなは自己成長のために今「投資」をしています。何年後かわからない未来の自分のための「投資」です。

こんな自分になりたい、もっと成長したい、社会に出たらもっともっと活躍したい!!!

私は少なくともそんな思いで日々努力しています。皆さんも就活をしていたらその為のたくさんの時間や費用に悩まされることがあるかもしれません。

ですが、今この瞬間は2度とないものですし、この瞬間に頑張った努力は必ず未来の自分に残って生かされると思います。意味がないかもしれない、残らないかもしれないと「消費」と思ってしまったらもったいなくないですか??もっと自分の行動に自信を持ち、目の前のことをまずは頑張る前向きな気持ちで未来の自分に繋げていきましょう!!

私もLMCの入会が将来の投資として大きなきっかけとなった!と胸を張って言えるようにもっと頑張っていきたいと思います(*^-^*)