伝える時に大切なこと


こんにちは‼
LMC福岡2015の、西南学院大学の近藤萌子です‼

昨日、一昨日も合説があったり、学校に企業の方が来てくださって説明会をしてくださったり、スーツを着る日ばかりになってきました‼またどんどん寒くなってきてますが、体調管理に気をつけていきたいですね(^O^)

先日、中期メンで女子会をしました☆誕生日をみんなにお祝いしてもらっちゃいました*(^o^)/*とても楽しかったです♪

LMCブログ

さてさて、話の伝え方について書きたいと思います‼
何度かの面接練習を通して、自己PRの伝え方がダメだと言うことを指摘していただきました。
なにがだめだったのかというと、2つあります。

 

自己PRは暗記するだけではダメ!

1つは、作り上げた文章を読んでいたということです。暗記していた文章を読んでいたため相手にしっかり、伝わっていませんでした。「負けず嫌いと」いう強みを言っていたのですが、全然感情をつけて言えていなかったことです。なので、相手にもたんたんと話しているようにしか聞こえておらず、負けず嫌いと言っても負けず嫌いに聞こえていませんでした。そこで、もっとその出来事や感情まで思い出して話さなければならないと思いました。

 

伝えたいことを整理して明確にする

もう1つは、自分が何を伝えたいのか明確に理解できていなかったことです。それは、しっかり頭の中が整理できていなかったということです。一番伝えたいことがあり、そのためにエピソードがあるという流れが頭の中に入り切れていなかったということです。

今回、指摘していただいて、良かったなと思いました。今、課題を明確にしどんどん解決していき今よりも自分の伝えたいことを相手に伝えられるよう頑張っていきたいです‼まだまだ練習が必要だと実感しました。この環境に自分が居るということも感謝しなければならないと思いました。

1日1日を大切にして頑張っていきたいです‼

最後まで読んでくれてありがとうございました!!