今改めて感じる、LMCの良さ


こんにちは!
LMC福岡2015、西南学院大学の千葉美香です!

▼写真は勉強会でのワンシーンです☆
with まゆゆ みなみん こがけん

LMCブログ

最近は、以前よりも大学内でスーツ姿の学生に出くわす機会が増えました。説明会ラッシュですね。これぞ就活って感じです。
これからは単独説明会やES提出、面接など選考がいよいよ本格化してくるわけですが、、、

そんな選考ラッシュを目前に控える中で私は改めて自身がLMCに身を置くことで得られる感謝と強みを感じています。そのきっかけになったのが面接練習と情報の共有です。

 

面接練習

まずは面接練習。
そもそも面接練習ってひとりでは出来ませんよね?
しかも、それに対するフィードバックや実際の面接官のようにきちんと意図のある質問の出来る人は限られています。そのため、面接練習ができる環境が整っていること自体恵まれている上、さらにLMCには小塚さんや先輩方(福岡&東京)という洞察に富んだ人たちに面接官役をしていただけるので本当にありがたいと感じています。

また、同期である2015のメンバーもその姿を見て質問の種類や傾向、意図を学ぶことが出来るため、それを基に同期同士でも質の高い面接練習が出来るようになりました。
大学の友人たちが面接対策を危惧するなか、LMCという環境のありがたさ、大きさを感じました。

 

情報の共有

情報の共有という点においても様々な可能性が広がりました。就活解禁に伴い、就活ナビが正式にオープンし、私たちの周りには多くの情報が飛び交っているわけですが、その中で本当に自分に必要なものを探し出すのは簡単ではありません。それ故に、情報収集において一番問題となるのが大事な情報を取り落してしまうという事態です。

LMCのメンバー間では、大事な説明会、企業情報や締切など、どんなに些細なことでもみんなで発信・共有するためこのような事態を未然に防ぐことができます。また、同じ業界や職種を志す仲間同士で集まり、報告・連絡・相談をしあうことでお互いを鼓舞しながら励んでいます。

LMCに身を置いてこそ得られるこのつながりに感謝すると同時に、これこそが私たちの最大の強みであると感じました。これから押し寄せる選考の波も、今まで以上に皆で結束し、個人・集団の両面で頑張っていきたいです。

P.S. 選考が本格化する前に、
インフルエンザの予防接種は早めに済ませましょう\(^o^)/