とりあえず精神で得られたもの


こんにちは!
LMC福岡2015、福岡大学3年の木部です!
2013年は様々な出会いがありました。
LMCに入会したことで、他大学の学生、先輩、東京の学生、 LMCの先輩の社会人の方、講師の小塚さん、などたくさんの人と 出会うことができ、様々な価値観と触れ合うことができた1年だったと 思います。

このたくさんの出会いがあったのも、とりあえずやってみよう精神が あったからだと思います!
就活に莫大な不安を抱えていた3年生の始めに、 LMCメンバーのこうがゼミのラインでLMCのことを 流したことがきっかけでした。
そこで、自分はとりあえず入ってみようと思い、即決で入会を決めました。

t02200165_0800060012805282273

「とりあえずやる」で得られたこと

この、とりあえずやってみようという決断から得られたことがたくさんあります。
まずは、何と言っても就活を一緒に頑張れる仲間です。
仲間がいるのと、いないとでは全然違います。
また、1人よりも情報量が 全然違います。
就活だけでなく、プライベートで遊ぶ仲にもなりました。
まさか、大学3年でこんなに友達が増えると思ってもいなかったです(笑)

 

上下関係と、感謝の気持ち

2つ目に、社会人、上下関係の厳しさを知ることができました。
大学の サークルはとても緩いものだったので、先輩に対しても、あいさつしなくても よかったのですが、LMCではそうはいきません。まず、先輩が来られたら、 あいさつをする。
先輩方は忙しい時間を縫って来てくださってるという感謝の 気持ちを忘れない
当たり前のことを当たり前と思わないということを教わり、 社会人になる前に、上下関係の厳しさを再確認することができました。

 

成長できる環境

3つ目に、成長できる環境です。
LMCでは、チームで働く重要性を学べるとともに、 責任感も身に付きました。
また、自分は、人前で話すということが苦手だったのですが、 以前よりかは人前で話す力が身についたかなと思います。
まだまだですが。

この3つ以外にもたくさんのことを経験できました。

人の価値観というものは人それぞれです。
しかし、自分はあのときのとりあえず やってみようという思いから、LMC入会を決断し、多くのことを経験でき、得られるものもありました
これから、就活が本格化してくると、様々な企業の説明会があります。
そこでも、とりあえず参加してみるということが、とても重要になってくると 思います。
そこで、会社、人事の方との出会いがあります。
結局は、やるか、やらないかで言ったら、やってみたほうがいいということです。
やってみて、失敗もあるかもしれません。
それでも、その失敗から学べる ことがあります。
これから先、いろんな選択を迫られるときがくると思います。
そこで、とりあえずやってみよう精神を大事にして、決断をしていきたいと思います。