まずは行動力


こんにちは。
LMC福岡2015、西南学院大学の山崎優希子です。

年が明けて帰省した際に、神社へお参りに行ってきました!
おみくじを引くと達磨が!!笑
七転八起、何回失敗しても屈せずに頑張るパワーをくれると思います!

LMCブログ

写真はセミナー前の一枚です♪
みんな真剣にES書いてます☆

 

行動しチャレンジすること

さて、前回のブログで今年の課題である発信力について書きましたが、もう一つ、今年は行動しチャレンジすることに執着したいと思います。
とりあえず行動しないことにはチャンスを掴むことができないと分かっていながら、2013年を振り返って、アクションの数が少ないなと思いました。
チャンスをものにできるかはその先の話であって、まずは情報を自分から取りに行く行動力が重要でした。

 

LMCのメンバーから刺激を受けて

なぜ動けていないのか?と聞かれると、私はそれで満足していることが多々ありました。
例えば、年末にLMC内でエントリー数の調査があったのですが、私のエントリー数は平均の半分くらいでした。正直な感想、みんなが予想以上にエントリーしていてビックリでした。まずここで、周りの情報収集ができていなかったなと思います。
そして、志望度の高い企業だけエントリーしておけば大丈夫だろうという勝手な自分基準が今回の結果に表れていました。この時点で既にみんなの持っている情報量との差は歴然で、もっと貪欲に情報を取りに動くべきだったなと、調査後すぐに気になる企業にエントリーしました!

自分のエントリー数の少なさにビックリしていた私ですが、後日学校の友達に聞くと、同じ数くらいの人や、それを下回る友達もいて、やはりLMCのメンバーは意識が高いなと感じました。よくよく考えると、学校の友達から就活の情報をもらったことがなく、いつもメンバーから教えてもらっていました。もし、本当は動いているのに情報を回してもらえていないのも怖いですが、、(笑)

 

情報収集はとても大切!

今回、企業の情報はもちろん、ライバルの現状など、学生の情報も大事だなと気づきました。エントリーに限らず、チャンスを掴むために必要な情報はたくさんあると思います。今年は自発的に情報を取りに行けるよう、待ちの姿勢ではなく、前のめり感を大切に就活していこうと思います。