忙しいからこそ!


こんにちは!LMC福岡2015、筑紫女学園大学の早川史織です。

説明会、選考、ES提出などスケジュール管理が大変な時期です。
しっかりスケジュール管理をしていきたいものですね!

LM

みんなとっても仲良し♡ なんだかかわいいです(*^。^*)笑

最近はES締め切りのものが多く、メンバーも日々ESと戦っています。

そんな中、私の提出しようとしていたESを見て講師の方から言われたことが
「何を伝えたいのかわからない。文章が拙い。」ということでした。
そう言われて、今の時期にこのままではダメだ。と思った同時に
自分の甘さに気が付きました。

 

コミュニケーションが取れていなかったことに気づく

こういう状況に陥って、自分なりに考えたことがいくつかあります。

まず、問われた質問について答えられていないこと。
確かに、どのように貢献したいのかを問われているのにただの志望動機になっていたり、自己PRをそのまま貼り付けていたりしてESと会話ができていないなあと気づくことがありました。
普段の話す会話、コミュニケージョンができていないと言われる理由も良く分かります。

 

LMCの活動は本当に大切なものばかり

そして、自分で一番思うことが、LMCの日々の活動の取り組みです。

LMCでは勉強会以外にも毎日の新聞要約やこのようにブログを書いたりしていますが、最近は就職活動や、LMCの運営などの忙しさを理由に取り組みが疎かになっていた自分に気づきました。

新聞を読むことでたくさんの情報が入りますし、何よりも新聞は文章なので伝わりやすい文章、ちゃんとした文章とはどんなものかも身に付くはずです。

日々の活動、考えたこと、知識などをブログに書いて発信することでより考えが深まります。それだけでなく、文章の書き方もどうしたら伝わりやすいかな?賢そうに見えるかな?といろいろ考えるので文章を書く力も自然と身に付きます。

それらの活動がいかに大事なことだったのか、実際に就職活動を始めてみてから分かりました。
社会の情報を知らないと自分の考える範囲も狭まります。情報だけではないですが、物事を多面から見ることも難しくなると思います。

 

正解を求めてるだけでは成長できない!

こんなことしている時間なんてないと思ってしまったら何も成長できないと感じました。

就活生はみんな時間がありません。他の就活生よりも一歩前にいたいのなら時間がないからこそ、時間を見つけ、中身の濃い取り組みをしなければならないこと、無駄なことをすることでたくさんの面から物事を見ることができること。気を引き締めて活動を更にがんばっていきたいです!!