何のために働くの?


こんにちは!!
LMC福岡2015、福岡大の古賀彩花です!!
就職活動まっただ中で日々締切に追われています(*_*)
気付けばもう3月…時間が過ぎるのはほんとにあっという間ですね(-_-;)
春休みはほとんどLMCメンバーと過ごしているほど仲良しで、みんなとのご飯やおしゃべりの時間が今の1番の息抜きです♪
オンとオフの切り替えをしっかりして頑張りましょう♪
t02200293_0480064012861039663
さて今日はとある説明会で聞いたお話を紹介したいと思います。
それは、「3人のレンガ職人の話」です。

 

3人のレンガ職人

レンガを積んでいる3人の職人がいました。
通りかかった旅人はそれぞれ3人に「何をしているのですか?」と問いかけました。
3人の答えは様々なもので、1人目は、「私は親方の命令でレンガを積んでるんだよ。見ればわかるだろ。」と答えました。
2人目は「私はレンガを積んで塀を造っているのです。
お給料もいいし家族を支えるためここで働いています」と答えました。

3人目は,「私はレンガを積んで学校を造っています、そして子供達が勉強できる施設を多く造ってあげたいのです。
子供たちが喜んで勉強する姿を見ることができるのが私の幸せです」と答えました。

 

何のために働くのか、ビジョンを持つ必要がある

同じ仕事をしていてもこんなにもとらえ方というものは違ってくるのです。
仕事を「義務」ととらえるか、任された「責任」ととらえるか、またはやりがいを自分の糧にして「使命」ととらえるのか…
就職活動をしていく中で、何のために働くのだろう、自分はどういう働き方がしたいだろう…と自分に問いかける場面がでてくると思います。
仕事への価値観というものは人それぞれだと思いますし、正解はないと思います。
しかしこれから社会人になっていく私たちにとって「内定」をゴールにするのではなく、その会社で自分はどんな働き方がしたいのか、どんな人になっていきたいのかというビジョンをしっかり持って就職活動に励まなければいけないなと感じました。

この話を聞いて、
・仕事に自分なりの価値を生み出すこと
・「やらされる仕事」より「自分からやる仕事」へ転換していくことの大切さ
・「何を目的に働く(就職活動)のか意識すること
の大切さを学ぶことができました(*^_^*)
忙しい時期だからこそ、もう1度自分の価値観を考えてみてはいかかでしょうか??