これから一年で企業に求められる人材になるために


はじめまして、こんにちは!
LMC東京2016、武蔵大学2年の三友志織です。

新しい年を迎え、新年会、定期テストとばたばたしていたはずが、あっという間に3月を迎えてしまいました。
4月には学年が上がり、また新しい1年が始まります。皆さんは今年、どのような目標を立てましたか?

 LMC

上の写真は、二十歳の誕生日に富士山でパラグライダーをした時のものです。
普通、遠いものは小さく青く見えますよね。麓の宿から見た富士山は、見上げる程大きいはずなのに、青いんです。まだ行ったことのない人は、是非この不思議な体験をしてください!
世界遺産登録おめでとうございます(^^)

 

準備の年

来年度に就活を控えた私達にとって、今年一年は社会(企業)に求められる人材になるための、大事な準備の年になります。言い換えれば、私達は今年1年で社会が私達に求めるニーズを正確に把握し、その上で自身とマッチングさせながらステップアップしていく必要があるのです。
それでは、企業が私達に求める能力とはどういったものなのでしょうか。論理的思考能力、発信力など、先生や先輩方をはじめ経験のある方からなるべく多くお話を聞きました。お話を聞いていて気付いたのが、それらを得るためには整った環境での長期訓練が必要であり、また1人で机に座っていて出来る事ではないという事です。

 

LMCという環境

LMCは大学の2つ上の学年の先輩に誘っていただき、お話を聞いて直ぐに入会を決意しました。憧れていた先輩が薦める場という事に安心や期待もありましたし、セミナー運営やフィールドワークの内容など、取り組みが独自であった事も入会を後押しした要因です。また何より、社会人の目で見られる厳しい指導と、それに負けないモチベーションの高い仲間がいる環境がとても魅力的に感じたからです。
決して独りよがりにならないためにも、また確実に力を積むためにも、実践と評価を頂ける場というものが必要です。さらに、就活のような長期間プレッシャーのかかる活動は、何より隣で共に励んでいる仲間の存在は大きいものだと思っています。

 

今後の抱負

とにかく後悔のない1年にします! そのためにも一回一回の活動を大切にし、同期の仲間や先輩方との交流は勿論、様々な事に積極的に行動を起こしたいと思っています。
ご迷惑をかけるとは思いますが、これからよろしくお願い致します。