時間の使い方について考えてみた


みなさんこんばんは!LMC福岡2016、西南学院大学の山口奈美香です^^みなさん春休みはいかがお過ごしでしょうか?もうあと一か月もしないうちに終わってしまいますね・・。やり残したことは早く済ませましょう。
        t02200165_0800060012877005962
写真はLMCのオフィスの時のです!!新しく入ってくる仲間がどんどん増えて嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

時間の使い方

さて、今回は時間の使い方について書きたいと思います。休日やちょっとした時間、みなさんはどうしていますか?夜のバイトまで家でダラダラしたりずっと寝続けたりしていませんか?なんだか自分自身に言っているようで心が痛いのですが・・。のんびり屋の私はどうしてもダラダラした時間が多くなりがちです。それはそれで楽しいのですがw、無駄な時間ばかりが過ぎていくと何も得られない日々がどんどん積み重なります。

 

時間の使い方1つで変わってくる

時間の使い方ひとつで今まで見えなかった世界がどんどん見えてくるようになるのです。
例えば、いつもより一時間早く起きてランニングすることで、健康的な体をつくりあげることができます。また、バイト休憩の合間などを使ってTOEICを勉強したり、本を読んだり、就活で言えばESを書いたりすることで、留学に必要な英語力を身に着け、語彙力を鍛えたり、一社でも多くのESを書くことができます。「もう少しだけダラダラしてよう」、「もうちょっと寝たい」という思いを我慢し、別のことをする時間にあてることで得られるものが多くなり、とても充実した時間を過ごすことができるのです。1日1時間の積み重ねが1ヶ月で30時間の差が生まれてきます。

 

私自身、最近まで上手くできてなかった

私もつい先日まで、間違った時間の使い方をしていました。寝れる時は時間ギリギリまで寝たり、ちょっとした時間でもTVを見たり、ぼーっとしてみたりと無駄な時間ばかり過ごしていたのです。しかし、ある人からこう言われたのです。「ちょっとした時間の活用で見えてくるものが全然違うんだよ。だったら行動したもん勝ちでしょ!」

私はハッとしました。なんで今まで無駄な時間ばかり過ごしてきたんだろう、もっとできることがあったのにと後悔しました。どの学生にも同じ時間は流れているんですよね。けれども、時間は戻ってくるものではありません。気づいたらあっという間に過ぎていくものなのです。これからは日々の時間の使い方を見直し、有効に活用していきたいと思います。