説明会で考えたこと


こんにちは!
LMC福岡2015、福岡大学の谷川望です!

もう3月も後半ですね!
最近やっと暖かくなってきた気がします。
写真はこの前自分の誕生日をLMCで祝ってもらったときのものです!
初めて誕生日に胴上げされました笑
t02200165_0800060012882209915
そして僕は先週から実家暮らしになりました!
ご飯がなにもしないで出てくる幸せ ..こんなに素晴らしいことはないです!笑
この万全の環境で就活頑張りたいと思います!

そして今回は就活である説明会にいったときに考えさせられたことについて書こうと思います!

 

今後10年で人生が決まってしまう

その説明会では取締役のひとがこれから30歳になるまで10年間がビジネスマンとしての一生を決める!
とおっしゃっていました。

そしてこれからの10年間をいかに過ごすべきかというお話をしてくださいました。

その結論としてキャリアを積み上げる。というものでした。
今の日本の就職活動の現状が異常だというこを海外の就職活動とを比較して細かく教えてくださり自分はそこで初めて現状を知りました。
海外では大学を卒業してすぐ働くという感覚は全くないらしく日本は卒業と同時に働くというのが当たり前になってきています。
そして今まで働いたこともないのにいきなり働くことになる中で企業なんてちゃんと選べるわけがありません。

しかし文句をいっても現状が変わるわけではありません。
ではどうすればいいか、
そこで入った会社で周りのことは考えずとにかくがむしゃらに頑張って仕事をこなし、たくさんのことを経験してなにか新しいものを開発するなどのひとつでもいいので相手に自慢できるような大きな仕事をやり遂げる。
キャリアを積み上げるというのはこれのことです。

これにより今何が起こるか分からない世の中だけど積み上げたキャリアでいい企業に再就職もできますし世界で通用できるようになるということだそうです。

 

人格を形成するのも、今後10年間!

また、30歳までがだいたい人間の人格を確立させるそうでもっとテキパキ動けるようにだったり、というのはここで身に付けなければそれ以降はなかなか難しくなるらしくだからこそ30歳までがむしゃらに頑張ってその中でいい人格を形成していくという意味もあります。

そしてチームワークというものを意識し過ぎてはダメだ!ともおっしゃており、これはなぜかというと個のキャリアにおいてチームワークというものは全く通用しないからで日本人は謙虚すぎるからもっと貪欲にメンバーに嫌われるぐらいガツガツいかなければ成長はできないのだそうです。

これも確かに嫌われることを怖がって発言、行動を控えては自分の成長などできるわけがないと思いました。

自分はとにかく今日から自分の成長のためにもっと貪欲にガツガツいかなければ!と実感しました。
頑張ります!!