LMCで活動して1ヶ月が経ち…


こんにちは。
LMC福岡2016、福岡大学の守川政利です。

LMCの活動に参加して、もう1ヶ月が経ちました。
最初は、緊張しまくりで、あまり周りの人と話せませんでしたが、最近は少しは慣れてきて、メンバーに意見を言ったり、先輩方と話せるようになりました。

t02200125_0741042012890498374
写真は、座談会の合間にばばえさんとふーちゃんさんとお昼に行った時の写真です。
本当に先輩方は優しい方ばかりで、いろいろ甘えてしまいます。
これからも飯をたかるかもしれませんが、そのときはよろしくお願いします(笑)

 

LMCに入ってからの変化

2016のメンバーや先輩方と1ヶ月活動してきて、毎日がとても大変でしたが、いろいろと学ぶことも多かったです。
学んだことの1つとして、考えながら話すことの難しさです。
プレゼンのチーム内の話し合いでも、きちんと自分の言ったことに根拠がきちんとしてないとメンバーから否定されたり、意見を納得してもらいません。
それ以外でも、座談会やプレゼンの内容としていろいろな人にアンケートを取る時に、趣旨などをきちんとさせて、根拠もうまくふまえないと相手もあまり理解してくれません。
LMCに入って相手に理解させて、納得させる難しさを改めて気づかされました。
だからLMCで論理的に話せるようになるために勉強していきたいです。

 

聞く力の大切さ

2つ目に相手の話を聞く力の大切さです。
相手の話を聞く時は頭の中で相手の言っていることを理解しなければなりません。
相手の話の内容に自分が知りたい情報などがあるので、それらを聞き逃さないためにも、相手の話をきちんと理解しながら聞いていないといけません。
それで、相手の話の中で、相手の現状や抱えている問題を聞いた上で、自分がやるべきことを考えていくので話を聞いて理解するという作業はとても大事だと思いました。

話す力も聞く力もどちらにせよ、論理的に考えるということは共通しています。
考えながらなんらかの作業をすることが当たり前にできるようになるために、LMCの活動を通して学んでいきたいと思います。