リーダーの役割とは


こんにちは。LMC2016の福岡大学経済学部産業経済学科3回生の守川政利です。
最近は、天気がよく、気温も温かくなってきたので、友達やまわりの人で半袖の人が増えてきました。
自分もそろそろ半袖デビューしようかなと思う今日、このごろです。
 
t02200125_0800045312927241490
写真は、大学の先輩とご飯にいったときの写真です。
焼き鳥うまかったです!

リーダーの役割とは

自分は4月のフィールドワークでリーダーを任されて、活動させていただくことができました。
自分はいままでの人生を振りかって、リーダーというポジションで活動したことがあまりなかったと思います。
思い当たるものは、中学校の生活安全委員会の委員長をしていたぐらいです。
それも、副委員長がしっかりしていて、自分はあまり、活躍できていませんでしたけど。笑
そんな人生を送っていた自分ですけど、今回、リーダーを任せていただき、いろいろな経験ができたと思います。
活動として最初は、他のメンバーに指示を出したり、日程を調節したり、自分中心に話を進めていたと思います。
そのように、最初の1、2週間は活動していたのですが、後半になると、メンバーもどんどん意見をいってくれるようになり、
自分も間違っているところや直した方がよいところがわかりました。
そこで、思ったのですけど、リーダーの役割って、みんなをまとめることはもちろんしないといけないと思うのですが、他のメンバーの意見を尊重できるのが、やっぱり良いリーダーなのだと思いました。

今後に活かす

さきほど、リーダーはメンバーの意見を尊重しなければいけないと言いましたが、それは、LMCでいつも言われているヒアリングに繋がっていくと思います。
相手の意見をきいて、その意見を尊重することで相手もどんどん話してくれると思うので、ヒアリングの力はリーダーにとっては
大切な能力だと思いました。
自分もこれからは、相手の話を聞くヒアリングの力を身に着けるためにも、日頃から、相手の話に耳をかして、相手の意見も尊重していきたいと思いました。