【内定者が語る】目標から逆算することの大切さ


LMC2015福岡大学のあやねです。(※銀行に内定)
SONY DSC

時間無駄づかい

最近、今までかなりの時間を無駄にしてきたのかなと感じています。それは短期的な目的意識、長期的な目的意識を考えていなかったことが原因だと思っています。

ある一日への目的意識、「今日はこんな一日にするために、こんなことしよう」。あるひとつの物事への目的意識、「こんな目的を持って取り組もう」。そして、「いつまでにこんな状況になっているようにしよう。もし上手くいかなかった場合はこうなるようにしよう」以前は、目的を意識するなんて小さなことだと思っていました。「今日はこうしよう!」とだけ考えていたからです。

最終結果を意識するだけでその過程は何も考えていないのです。過程を考えなければもちろん結果は見えていますよね。運良く思い通りになることはあるかもしれませんが、大抵は達成できずに終わってしまいます。その目的を達成するまでに自分がどういった行動をするのか、そこまで考えてこそ目的意識なのだと感じました。就活真っ最中の今、特にその意識が必要になってきます。今更そのことに気がついた私はどれだけの時間を無駄にしてきてしまったのでしょうか・・・(><)

伝えたいことは伝える!

例えば面接を受けるときでも。ただ面接官の質問に答えるだけではなく、今回の面接では面接官にこれを伝えたい!これだけは面接官の心に、頭の片隅に残るようにしよう!と思い、意識して面接に臨むことで今までとは違った結果になるのかなと思います。

先日、面接を受けた際に私はそのことを意識して臨みました。一次面接だったので、まずは自分のことを知ってもらおうと考え、当日提出用のESは、私らしさや私の軸が見えるようなものにし、自己PRも私の価値観が伝わるように、そして気持ちが伝わるように話しました。すると面接官の方に「あなたの芯や思いがわかった気がします。うちに合っていると思いますよ」と言っていただき、意識していたことが伝わり、後日通過の連絡をいただくことができました。

この経験から、より目的意識を持つことの重要性を感じました。今までも講師の方や、先輩方に何度となく言われ続けてきましたが、自分で実感することで今後に繋げることができそうです。私はこれからどんどん大事な選考が入って来る予定です。一つ一つ無駄のないよう、悔いのないようにしっかり目的を意識して取り組みたいと思います!