目標、期限設定の大切さ


 

こんにちは!LMC福岡2015、福岡大学4年の木部ふみやです。
いよいよ5月にもなり、就職活動も終盤になりました。
LMCのほかの同期は第一希望の会社に決まり、就活が終わった人もいます。
学校の友達も自分はあと数社選考が残っている状況です。
残り少ないので、もう1度気を引き締めていきたいと思います!

今日は成長について書いてみようと思います。

目標には期限を決めること

先日友人から本の1部の文章を見せてもらいこう書かれてありました。
元アメリカ大統領ジョン・F・ケネディは、まだアメリカで成功していなかった月面着陸を9年以内に成功させるという声明を発表したそうです。
仮想敵国であったソ連が人工衛星打ち上げに成功し、アメリカ全体の自信を取り戻そうと考え、このような声明を発表しました。そして、結果的には9年以内に成功することができました。

つまり、何が言いたいかというと、大きな目標を立て、その目標に対し期限を決めて取り組めということです。
人は、ただ漠然と過ごしていても、成長はしないそうです。

ただsことで、それまでに何をすべきか、
どのくらいのペースで進めればいいのかが明確になってきます。
それを続けることで、
結果から逆算して考えることができるようになります。
これは人だけではなく、企業にも言えることです。
企業で働く人たちは、この考え方が身についているから、学生から見て
社会人の人たちはすごいなと思うんだと思いました。

残りの時間が大事

まだ、就活は終わっていませんが、就活が終わってから社会人になるまでの
この1年が本当に大事になってきます。
実際に企業の人事の方も言っていましたが、

就活が終わって、日々考えて行動してきた人と、ただ漠然と過ごしてきた人たちは、
入社してくるときに、とても差がついているそうです。
自分は就活が終わったら、人の前や初対面の人とももっと堂々と話せるように
努力していきたいと思います。
本も1か月に1冊は読むようにし、いろいろな
考え方を知っていきたいと思います。
就活がおわってからの1年間が大事。
これを肝に銘じて残りの学生生活を
過ごしていきます。
もちろん遊びも全力で(笑)

写真はこの前熊本に旅行に行ったときに食べた馬刺しです。
t02200165_0800060012933911462