立場の違う人と話すこと


こんにちは LMC2016 西南学院大学の田中翔士です。
先日は私の誕生日でいろいろな人に祝ってもらい本当に周りの人に恵まれているなと感じました。
LMCの人からもサプライズでプレゼントをもらいましたが、さすがLMC!
クオリティの高さやアイデアが半端ないです!
メンバーもプレゼントもずっと大事にしていきます。

学長ランチ

さて、今回は先日学長ランチに参加したことについて書こうと思います。
先日学長ランチに参加しました。
参加した理由はこのイベントに興味があったことや普段学長は何をしているのかなど、いくつか聞きたいことがあったのもそうですが、1番の理由は「入社1年目の教科書」を読んだことが大きかったと思います。
その本の中には普段関わらない人とランチに行くことや上の立場の人と関わることを勧めていました。
この本に書いてあったことはとても説得力があり何度も「あ~!なるほどっ!」と自分で納得していました。
だからいつもだったら見過ごしてしまうイベントも今回は即決できたと思います。
学長ランチは学長と10人の生徒での会食でした。
話した内容は将来のことから休日の過ごし方などいろいろな話をしました。

生徒の中には留学生の方が来たり学長に対して今の学校の改善案を相談したりなど生徒どうしの交流もでき普段体験できない貴重な経験になりました。
中でも1番驚いたことが、学校側が西南の生徒に対して、実はとても手厚いサポートを行っていたことです。
私たちはこんな恵まれた環境にいるにも関わらずほとんどの生徒が後になってその情報を得たり、中には知らずに卒業したりする生徒もいるそうです。
最初は緊張して学長とはあまり話せませんでしたがだんだんと緊張感もとけ、最終的にみんなが帰った後も自分ともう1人の2年生の人3人で時間ぎりぎりまで話していました。
やはりたまには全く違った環境の人と話すのは刺激になるし視野も広がるしいいことばかりですね!
今後もこういった機会あれば積極的に参加していきます。

t02200293_0480064012935938571