第一印象


こんにちはヽ(^0^)ノ
LMC福岡2016、福岡大学の村上由佳です!

LMCに入って3ヶ月が経ちました。
時間が経つのは本当に早いですね…。
4年生になるのもあっという間だろうなと感じます(T ^ T)
最近では学校でも就活ガイダンスやインターン説明会などが行われさらに意識を高めて、他の学生と差をつけたい!!と改めて思います!

企業側の目線で

私は3年の春休みにある中小企業のインターンシップに行きました。
その中で、2015卒向け福岡県内10社程の中小企業が集まる合同会社説明会があり、
私は人事担当の方に同行し、企業側としてそのイベントに参加させていただきました。その時経験したことを書こうと思います(^O^)
企業側で学生の話を聞けるということは本当に貴重な経験でした。
学生約40人で5、6人のグループになって15分ごとにそれぞれの企業の話を聞いていくという形式でした。
その様子を見ていて思ったのですか、印象に残る人と残らない人
はっきりしていると思いました。
積極的に質問してくる人、ニコニコして話を聞いている人、自分の意見をはっきり言う人、頷きながらずっと話を聴く人、一生懸命資料を見続ける人…
様々な学生がいました。
全体を終えて、私が印象に残った人はわずか4人程でした。
その4人に共通する点が何だったのか考えました。
それは、積極的でいきいきしていた、素直に自分が思った事を言う、話が聞きたい!という気持ちが伝わっていたという点でした。

第1印象

参加して、やはり第1印象は非常に大切だと改めて感じました。
たった15分でしたが、その人のカラーが出せている人は本当に印象深く残っています。
面接においても第1印象は非常に重要です。
面接官に少しでも覚えてもらいたい!誰もがそう思います。
しかし、わずか数分でその人の第1印象は決まります。
貴重な経験を通し、いかに自分のカラーを出せるか、素直さ、熱意、向上心がある!ということを面接官に伝えることができれば、いい印象を与えられるのではないかと思いました。

私たち2016も就活解禁まで1年をきりました。
時間を大切にし、積極的になり成長したいです。
LMCに入ったから大丈夫と思うのではなく、入ったからこそ自分を変え、社会人になっても積極的な人材になりたいです!!
t02200165_0495037112943304764