相手の立場に立つ


こんにちは!
LMC福岡2016の都知木海宇です^0^
今月は計5回セミナーを開く予定です!
講師の方のお話や、15の先輩のプレゼンを聞けるので、すでにLMCに入会しているメンバーもとても勉強になります!楽しみです♪
私たち16メンバーもプレゼンで参加者の心になにか届けることができればなぁ、、と思います。
みんな頑張ろう^_^♪

衝突も成長するためには必要!

解決、成長したと思えるからこそ書けるのですが、数日前まで福岡16メンバーの中では、ケンカというか、言い合いが頻発していました^^;
誤解釈だけが突っ走り、何回正してもすぐ戻ってしまうというサイクルができてしまっていたんです。
みんな誤解釈に振り回されていることからいらいらし、他のメンバーのことを考えられていなかったので、みんながきつい状況でした。
しかし、それがひと段落した今はみんな少し成長できたのではないかな?と思います。
1人1人が他の人のことを考えられ、言葉の言い回しや相手の考え・気持ちを汲み取ることに気を配れているように感じられます。
本音でぶつかり合うと、ギクシャクしたきつい状況になることもありますが、それを乗り越えれば以前よりも成長できるのだなと実感しました。

自分の気持ちを伝えるには

上に書いたケンカのときに改めて思ったことが、自分の気持ちを相手に伝えることは難しい!ということです。
解決方法としては、直接会ったりskypeしたりと直接顔を合わせることが1番なのでしょうが、なかなか時間が合わずLINEや電話で解決させようとしていたため、とても時間がかかってしまいました。
そして、自分が理解しているから相手も理解しているだろうと決めつけて話を進めると、とんでもないすれ違いが生じてしまいました。
また、そこで1から10まで平たく説明しても相手にはまったく伝わらなかったです。
その時ちょうど田中淳子さんというNHKのアナウンサーの方のページを拝見しました。
そこには、相手がどの部分でどういうことに引っかかっているのかを、相手の立場に立って考えることが必要だと書かれていました。
相手の立場に立つことで、無駄な時間をかけて1から10まで説明せずに済み、自分自身冷静に状況判断できることに気が付きました。
これからは、相手も自分もきつい状況に追い込まないためにも、相手の立場に立つ!という手段を取っていきたいと思います。

写真は私のお気に入りの1枚です☆
t02200165_0800060012943429950