自信を持ち、高めていく


こんにちは!LMC福岡2016 福岡大学商学部商学科の中西康介です!
先日、勉強会後に1人暮らしのメンバーの家にお邪魔しました。
めちゃくちゃきれいな部屋に感動しながら、遅くまで話し込みました。
みんなオープンマインドで、普段聞けない話も色々と聞けてかなり楽しかったです。
次は来れなかった人も含めてまた集まりたいですね。
自分の家ではないのですが。(笑)

 

バイトで学んだこと

私はあるチェーン店のカフェで働いています。
皆さんカフェと聞いたら、落ち着いた雰囲気でゆったりとしているお店というイメージがあるかと思いますが、私の働いているお店は、かなりにぎやかな雰囲気でばたばたしています。
そんな忙しい中でも常に意識しなければならないことの1つが、「自信を保ち、さらに高めていく」ということです。
ここでいう自信とは、「自分は周りに受け入れられているし、よく思われているから大丈夫」と思いう気持ちを指します。
人は自分の価値を自分自身で認め、また他人からも評価されるとチームの一員として効果的に仕事ができるそうです。
自信を高める1番の方法は、周りの人に褒められ認められることだと思います。
とすれば、チーム全員が自信を持てるようになるためには、それぞれが周りの人を認めて自信を高めてあげることが大切になります。

 

タイムリーなフィードバック

自分の周りで何かをうまくやっている人がいたら、その仕事に対してすぐにフィードバックする必要があります。
これはLMCでもどの団体でも同じことが言えると思います。
ですので、私はメンバーがいい仕事をしていたらタイムリーなフィードバックをすることを心がけています。
これを心がけると、メンバーのことをよく見るようになり、それぞれの良い面を見つけることもでき、たくさん褒めることができます。
人から認められてうれしくない人はいないと思います。
認められれば、また頑張ろう!という気持ちになり、自信が持てるようになりますよね。
また、ポジティブな自信は、ほかの人との対話の時に物事をすっきりと考える力をプラスしてくれるそうです。
1人1人が周りから認められ、自信をもって行動できればLMCがナンバー1のホットスポットでいられるはずです。
この写真、とてもいい顔してます。
t02200292_0483064012944838796