LMC入会したてのメンバーが就活に強いLMCの活動をちょっぴり解説します


こんにちは!LMC福岡2016久留米大学商学部商学科の塩塚裕士です!

t02200165_0575043112990414172

最近、暑い日が続きぐったりもしますがこの日差しと気温に夏の訪れを感じています。早く夏したい…しかし、浮かれてばかりではいられません。ONとOFFの切り替えを強く意識し、これからの生活を充実したものにしたい。だらけた生活に慣れてしまった今の自分を変えたい。このような想いから私はLMCの入会を決めました。

LMCでは、様々な大学から同世代の学生が集まり日々の活動を通して切磋琢磨しています。といっても、先日の集まりで参加自体2回目という新人ですが。笑 

今回はLMCについて何も知らないという方とほぼ同じ、新人の私から見たLMCについて話していきたいと思います。

LMC入会のきっかけ

そもそも私がLMCの存在を知ったきっかけは、幼稚園からの友人であるこーすけがLMCに入っていたことにあります。高校も一緒だった友人とは大学で離れても、ことあるごとに集まりいろんな話をしてきました。そんな私達も、3年生になり就活や将来のことなどについて話すようになり、ある日サークルも特に入らず先輩との繋がりも大学でほぼ無かった私はそのような不安要素を友人に話しました。

そんな時です、LMCのことを教えてもらったのは。そこからはLMCの就活セミナーに参加し、いままで見ないふりをしていた現実を再認識させられたようでした。セミナーで教えてもらった事は、入会を勧めるような内容などではなく、事実を基にした私達の世代の就活のデータや社会から必要とされる人材像でしたが、私にとってはとても衝撃的な内容でした。

実際に2016年卒で私と同じように就職を行う人数。
その中で有名大学と呼ばれる大学を出て競うことになるであろう学生の人数。
就活は予想をはるかに上回る厳しいものでありました。

しかし、逆に考えればその事実を早いタイミングで気づくことが出来たことは幸運と捉えることもできます。今からでも出来ることは多くあるはずです。

LMCは誰でも論理的思考力を徹底的に鍛えることが出来る。

そんな中、LMCの活動を通して培う力の1つに「論理的思考力」というものがあります。最初セミナーでその言葉を聞いた時は、難しそうな名前だな、身につけるには知識が多くいるのだろうと気が引けてしまいました。

しかし、この力の本質はつまり自分の考えを整理して、誰にでもわかるように説明できるかどうかというものなのです。難しいことではありませんが、すぐに身につくようなものでもありません。

そこでLMCでは、GDカードなど様々な工夫を通して考えを発信、発展、逆の立場から見る力、まとめる力などを身につけることが出来ます。また、多くの先輩方が毎週行われる勉強会に参加し、かつての経験から得たことを基に様々な面でアドバイスしてくださったりと恵まれた環境が整っています。

まだまだ成長もないけれど、私の中でこの環境を最大限生かして自分を高めたいという気持ちがどんどん大きくなっていることは確かです。これからこのLMCで多くのことを吸収、経験し魅力的な自分になってみせます。

写真の友人の誘いを無駄にしないためにも。