就活を見据えて、社会に通用する力をつけたくて入会を決意しました!


こんにちは!

LMC2016東京/お茶の水女子大学大学院食品栄養科学専攻の児玉しずさです!

今回は、私の自己紹介となぜ私がLMCに入ろうと思ったのかを書きたいと思います。ぜひぜひお付き合い頂ければ嬉しいです^^

 

自己紹介

いま私は大学院の修士1年で、日夜研究に勤しむ「リケジョ」というやつをやっています。笑

学部時代は管理栄養士の資格が取得できる学部に在籍し、無事、管理栄養士の資格も取得しました^^

栄養相談、どしどしお待ちしております!笑

 IMG_0345

※私は左です!写真は、研究室の皆でタカノフルーツパーラーに行った時の写真です!やっぱり何かを食べてる時が一番幸せです♡笑

 

入会のきっかけ

次になぜ私がLMCに入会して活動しようと思ったかを書きたいと思います。

そもそもLMCを知ったきっかけは、同じ研究室の先輩(パー子さん)と大掃除をしている時にLMCの話をして下さったことです。

キラキラしていて、頼れる憧れの先輩が
「論理的思考力を鍛えられる」
「部署に分かれて活動し、自分たちでPDCAサイクルを回す」
そんなことをする
スクールに通っていると聞き、そんな所があるのか!!!と興味津々になり、更に
「皆で帰れま10をやったり、くだらないことも全力でやるよ」
と聞き、
何でもやってみたいタイプの私は、これは入るしかない!と直感で思いました。笑 

もう一つ、真面目な理由を付け加えると、「今までの学生生活で社会で通用する力は付いているのか?」という不安があったからです。

学部時代は、ほぼ毎日実験か実習、更に毎週のレポート、、、とそれをこなすので精一杯でした。そんな中で、社会で通用する力は付いているのか?不安に感じ、さらに大学という狭い世界でやってきて、もっともっと外の世界を知っておくべきではないか、と思っていました。

研究室の生活、というものがある中で入会するのは不安もありましたが、先輩がやっていけていたという事、自分を変えるには環境を変えなくてはいけない!という思いから入会を決めました。

 

入会して

一言で言うと、入会して本当に良かったです!

LMCでは24時間考えることが求められます。今まで「考えること」が苦手だった私は、いっぱいいっぱいになってしまうこともありますが、「考える力」は考え続けることでしか付かないと思います。

さらに、厳しい視点で自分を見つめられるようになりました。私は大学が国立ということもあり、そこそこ学歴もあるし就活もなんとか・・・と思っていました。実際、同じように思っているお茶大の学生って多いと思います。

ですが、実際にインターンの選考では、自分よりも論理的で積極性もある、そんな人と沢山出会いました。

そんな時に講師の小塚さんは、「だから自分を変えなきゃ、日々鍛えなきゃ」、と厳しい言葉を掛けて下さり、毎日フィードバックもしてくれます。この様な環境は本当に貴重だと感じています。

※後日談ですが、インターンで出会った早稲田の政経の子と友人になったんですが、「この間、友人5人で就活の話になったら、実は5人中3人がこっそり就活塾に通っていてびっくりした!やっぱりそういう時代かと思った!」と聞いて、こっちもびっくりしました。そういえば他の就活塾を見学しに行った際に、「今、お茶大の子が面接練習してるよ。」って聞いていたので、やっぱりみんな色々やってるんですね。

 

ステキな仲間との出会い

そして入会して何よりも良かったことは、素敵な仲間と出会えたことです。

福岡メンバーは実際に会う事が少ないながらも、LINEやスカイプでやり取りします。面白くて、勢いがあって、仲間思いの福岡メンバーが本当に大好きです!

そして、東京のメンバーとは毎週勉強会で会い、一緒に悩み、これからもずっとずっと一緒に頑張っていきたい仲間です! 

この様な素敵な環境を教えてくれた先輩には本当に感謝しています。

これから就活、更には社会人になることを見据えて日々成長していきたいと思います!!

 

長い文をお付き合い下さり、ありがとうございましたm(__)m