ダンスとバイトに明け暮れていたら、就活で取り残されているのに気付いて入会しました。


こんにちは!

西南学院大学経済学部経済学科3年の原和代です!
2月下旬にLMCに入会しました。そのきっかけを簡単にではありますが書こうと思います。

FullSizeRender

※写真右ですW

簡単に自己紹介を・・・

目鼻立ちがはっきりしているので、よく沖縄の人だとか、ハーフだとかよく言われますが、生粋の福岡県民です。
大学2年生の時、フィリピンに語学研修に行ったのですが、フィリピン人に現地語(カダログ語)で話しかけられたことがあります(笑)
もう一度言います!日本人です。

小さい頃からからだをうごかすことが好きで、小学校、中学校で剣道と水泳をやり、高校ではバイトに明け暮れていました←
大学では、スポーツをするサークルに入っていて、サークルとは別にダンスをやっています。

趣味といいますか、今一番楽しいと思えるのはダンスをやっている時です!

韓国のアーティストのダンスをまんまカバーするというなんともいえないジャンルのダンスをやっています。
イベントにもちょくちょく出させて頂いてるので、もし興味がある方は是非お声かけ下さい!
イベントの前売り券安く売りますよ♪(笑)

入ったきっかけ

本題に入ります!私がLMCに入ったきっかけは、友人にグループディスカッション(GD)講座に誘われ、そのGDで圧倒され、かなり焦りを感じたことです。
私はそもそもLMCの存在自体知りませんでした。
友人にも聞かされておらず、グループディスカッション(GD)講座に参加して小塚さんのプレゼンを聞いた時に初めて知りました。
当時の私は、就活の対策も全くしていませんでした。
面接やSPI、自己分析などどうやって対策すればいいのか分からず、学校やマイナビが行っている講座に参加していました。
講座に参加して、内容を一通り理解しただけで終わり、また焦って悩んで、講座に参加して・・・これを繰り返すばかりで、具体的な対策方法が分からず、学校に行ってバイトに行ってというような毎日を送っていました。

グループディスカッション(GD)講座に参加したとき、まったくついていけませんでした。

意見は言うものの、LMCのメンバーが淡々と話を進め、気付いたら終わっていました。
かなり焦りました。
小塚さんのプレゼンを聞き、このままじゃ就職先も見つからないまま卒業してしまうのではないかと不安に感じ、すぐに入会することを決めました。

入ってから感じたことは、メンバー一人一人の意識がすごく高いということです。
メンバー一人一人が中心となって主体的に動いていて、また行動も早く、ついていくのに必死です。
皆ががんばっていると、自分も頑張らなきゃと思います。
このメンバーと一緒だと頑張れると、強く思いました!

これから

LMCに入って学んだことは、時間の使い方・就職対策の明確化です。

時間の使い方についてですが、昔から嫌なことを後回しにしてしまうことが多く、結局締切に間に合わなかったり、やらなかったりということが多くありました。
LMCに入る時期も遅かったため、皆はかなり先を進んでいるのにと、焦りを感じましたが、LMCに入って家でゴロゴロしたり、何もしなかったりという時間が極端に減りました。
「やるべきことを先にやる」というのが自然と身についたと思います。

そして、就職対策の明確化。
これは、以前は講座を何となく受けて、実践する機会がなく受け身で終わっていたのですが、LMCでは、実際に自己PRを作ったり、グループディスカッション(GD)をひたすらやったり、SPIの勉強をやったりと、何でも実践できるので、一つ一つ確実に進んでいることが実感できます。
きっと、LMCに入っていなかったら、私は今頃まだバイトに明け暮れていたと思います。

LMCに入ったことで、同期だけでなく、先輩方とたくさんのつながりができ、就活の準備も着々と進めることができ、そして、社会勉強にもなっていて入ってよかったと心から思います。
これから本格化していく就活を皆で切磋琢磨しながら乗り越えていくと同時に、たくさん社会勉強をしようと思います!