LMC入会前は、就活サポートなどの選択肢が多くて迷っていました。


はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。就活の準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾をお探しの方など、LMC入会をご検討中の学生さんの参考になれば幸いです。

LMC入会した理由

はじめまして。立教大学経済学部3年の壮(もりお)です。珍しい名前で1回で名前を読んでもらえないです。
LMCに入会したきっかけを書きたいと思います。
もりお
「なにかしなければ…」3年生になり就活を意識し始め、このような気持ちを日々持ってはいたものの、何をして良いか分からず行動に移すことが出来ずにいたときに、先輩を通じて声を掛けて頂いたのがLMCでした。最初はこういった就活塾や就活スクールに対して、なぜか少し否定的なイメージがあったのですが、LMC代表の小塚さんや先輩の説明を聞いてイメージが180度変わりました。個人の「素直さ」「謙虚さ」などの個性を尊重している点は、自分自身大切にしている部分であったので、すごく共感したのと同時に、自分の考えは間違ってなかったのだと自信を持つことが出来ました。

LMCだったら、社会に出て活かせる力を学ぶことが出来る。そう思い入会しました。

最大の決め手

LMCの魅力は理解していたのですが、なかなか決めあぐねていました。東京には他にも就活塾などはありますし、私は企業への長期インターンを考えていたので、スケジュールの部分でどれも中途半端になってしまうのではないかと迷っていました。
しかし、説明会で小塚さんから「サークル・バイト・インターンの全ての土台になるものがLMCで学ぶ力で、その土台がないとただやるだけになってしまい、成長はないよ。」という事を教えて頂きました。
そして、日本IBM、ディー・エヌ・エーで働いている社会人のLMCのOB/OGの方も同じことを仰っていました。「そういうことか!」と、もやもやしたものがとれ、自分が今まず何をすべきなのかを理解することが出来ました。また、目先の利益ばかり考えるのではなく、もっと先のことをイメージして将来の自分への投資としてLMCへの入会を決意しました。

頑張りたいこと

やはり最大の目標は自分の希望する会社の内定し、そこで活躍できる人材になることです。

LMCであれば、その目標を達成する力を学ぶこと出来て、さらに入社後に活躍するため必要な力をつけることが出来ます。

また、今自分が目指しているのは「気が効く人間になる」ことです。気が効くというのはグループやコミュニティのどの立場にいても必要な力だと考えています。

周りを常に見渡し、自分に今何が出来るのかを日々意識して生活することが出来れば、周りとのコミュニケーションも深めることが出来てよりよりチームワークを形成することが出来ると思います。

社会で活躍するのには必要不可欠な論理的思考力や、チームワークをLMCで学び、自分のものに出来るように努力していきたいです。