就活テクニックを学ぶだけではなく、「社会で活躍する人材を輩出する」というLMCのビジョンを体現したい!


はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。就活の準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾をお探しの方など、LMC入会をご検討中の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

はじめまして!

LMC東京17卒の法政大学法学部法律学科3年の涼花です。

少し前まで舞浜の某有名テーマパークのお姉さんをしていました!

就活に悩む東京の学生目線で話していけたらなと思います。

入会ブログ写真_坂本涼花

(写真:原宿のポムポムプリンカフェに行ってきました!)

LMCに入会する前の私

私が入会してから3か月が経ちました。なぜLMCに入ろうと思ったのか?といえば、「就活に対する不安があったから」「実績がすごいから」「メンバーの雰囲気が良かったから」など理由はたくさんあります。

でも、一番の理由は「一緒に頑張る仲間が欲しかったから!」です。

夏休み前の私は、就活に対する焦りはあるものの、何をどうしたらいいのかも分からず、この時期から就活のことを意識している友達もいない中で、一人で勝手にネガティブ思考の沼にはまっている、というような状況でした。

そんな中で、高校の先輩で今は同じ17卒として一緒に活動をさせていただいている舞結さんにイベントに誘っていただいて、LMCのことを知り、今に至ります。 

入会の決め手

入会を決心した理由は、講師の小塚さんのプレゼンで現実を知ったことや、メンバーのアットホームさ等ももちろんありますが、16卒のOGの方との座談会がとても印象的だったからです。

同じ高校の卒業生でもあるその先輩は、「東京の学生はどうやって就活で話せるエピソードを作ろうかと考えている。でも、大事なのはそのエピソードをどうやって相手に伝えるか。

LMCでは、相手にしっかり伝えるための正しい日本語能力や論理的思考力を伸ばす練習ができる!」と語ってくれました。内定を得るだけではなく、その先も見据えて自分の能力を上げたいと考えていた私にはその言葉がとても心に残り、ここで頑張りたい!と思うようになりました。

入会してからと今後の目標

入会してからというものの、高校時代のような「アツさ」を自分の中に思い出すようになりました。目標に向かって頑張ることは大変なこともあるけれど、すごく楽しいことなんだと改めて感じています。

仲間たちと勉強会を開き、ロジカルシンキングを学びながら、ホットスポットを作るために切磋琢磨できるLMCは、充実感を得ながら頑張れる素敵な環境です。

ただ就活テクニックを学ぶだけではなく、「社会で活躍する人材を輩出する」というLMCのビジョンを体現できるように、これからも自分なりに頑張っていこうと思います!