就活や将来に向けて「本音でぶつかり合える」仲間が欲しくて入会しました。


はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。

就活準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾をお探しの方など、LMC入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

IMG_3112

こんにちは!18卒中村学園大学栄養科学部栄養科学科3年の歩美です。

私がLMCに入会して約3か月が経ちました。

今回は私がLMCに入会したきっかけ、今後の目標についてお話したいと思います。

入会したきっかけ

私は、もともと短大に通っていて、去年の10月に編入試験を受けて今の学部に編入しました。

その為ため、2年生は編入のために全てを捧げたので、アルバイトも辞めて、サークルも入らずただ勉強に打ち込みました。

なぜ編入したのかというと、一般企業に就職したいと考えていたからです。

短大時代に三か月間だけ就職活動をしたのですが、そもそも短大生を募集している企業が少ない上に、周りの学生の意識の高さに圧倒され自分の準備不足な点や就職活動の厳しさをたった三か月でしたが痛感しました。

このような経験もあり、もし編入できたら早いうちから就職活動に対する準備を始めたいと考えていました。

また、せっかく編入できたのだから何か新しいことを始めたいと考えていましたが、サークルに入るには時期的に中途半端だし、と普段の生活に何か物足りなさを感じていました。

そんな時に高校の先輩と偶然会い、声をかけていただきイベントに参加しました。

福岡をホットスポットにしよう!という一つの目標に向かってお互い切磋琢磨していること、私と同じように自分に自信がない人や何か今の状況を変えたい、新しいこと始めたいと思っている人がたくさんここに入会して、頑張っていることを初めて知りました。

また、勉強だけではなく遊びも全力でしており、毎年BBQ,ビアガーデン、夏旅行、山登りなどいろいろなイベントも行っていてとても楽しそうだなと思いました。

そして、何よりも自分の目標や夢をしっかり持っていてキラキラしている先輩を見て「私もこの先輩たちのようになりたい!ここで頑張って成長したい」と思い入会しました。

入会して変わったこと

毎週の勉強会でGDや日本語ワークで論理的思考力を鍛えているのですが、物事を相手にどう伝えれば説得力が増すか、相手に伝わる日本語が使えているかを日常的に考えるようになりました。

また社会人の基本である即レス、報・連・相を徹底するようになりました。

今後の目標

LMCのミッションである「ホットスポット」を作るためにはどうすればいいのか、ということを今の18卒のメンバーと試行錯誤しながら考え、行動し、作り上げていきたいと思います。

本音でぶつかり合い、一緒にひとつの目標に向かって頑張り、ここで本当の意味での仲間・一生付き合える仲間を作りたいです。

そしてLMC のビジョンでもある「社会で活躍できる人材」になれるよう日々努力していきます。