就活に向けて切磋琢磨できる仲間がいる環境の中で、自分を変えたいと思い入会しました。


はじめに

LMCに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。就活の準備のため、社会で活躍するためのスキルアップとして、または、就活塾をお探しの方など、LMC入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

西村拓哉 自己紹介

こんにちは。LMC福岡18卒、西南学院大学経済学部3年の拓哉です。

メンバーとLMC東京のOGの方と大分にドライブに行った時の写真です。左上にいます。

みんなからは、にしたくと呼ばれています。地元は久留米市出身で、ずっとバスケをしていました。今、大学では、バレーサークルの幹事を務めています。

LMCに入って3か月ほどが経ちました。今回は、LMCに入ったきっかけと、今後の目標について話したいと思います。

 

入会したきっかけ

自分は大学に入ってから、アルバイトとサークルばかりに時間を費やしてきました。アルバイトではバイトリーダーに任されるくらいにバリバリ働き、週2程度でサークルや、友人と遊んだりして過ごしてきました。そんな風に過ごして大学生活2年間があっという間に経ちました。

大学3年生になる前の春休みに、「こんな感じで大学生活が終わり、社会に出てから自分はしっかりやっていけるのだろうか」と思い、自分に自信がなくなっていきました。

就活についても不安しかなく、何か始めないと、と思いながらも何をすればいいのかも分からず、もっと自信を無くしていきました。そこで、就活中の先輩に相談すると、LMCを紹介してもらいました。そして、体験に行き、LMCのことを詳しく教えてもらいました。

「社会に出て活躍できる人材に」というビジョンに共感し、一緒に頑張り、切磋琢磨できる仲間がいるというところがすごく魅力的に感じました。また、遊びも全力というとても楽しい雰囲気も伝わってきて、「これだ。この環境の中で自分を変えていきたい」と思えました。そうして、すぐに入会することを決意しました。

 

今後の目標

LMCに入って、3か月ほどが経ちましたが、同期の仲間たちが常に頑張り、切磋琢磨しあえる環境で自分も常に成長していきたいと考えています。

自分に自信がなかった自分を変えるためにこれからも勉強し続けていき、時には、小塚さんや、先輩方にアドバイスをもらいながら、社会で活躍するために、今できることを一生懸命に取り組んでいこうと思っています。