将来のため、就活のために、共に頑張れるアツい仲間が欲しくてLMCに入会しました。


自己紹介

こんにちは。LMC東京校18卒、慶應義塾大学法学部の遼平です。

小さい頃にオーストラリアに住んでいて、高校まで水泳部で活動していました。
慶應義塾高校からそのまま進学しました内部組です。

私はLMCに入って1か月ほどですが、LMCに入った理由と入会してよかったことについて書きたいと思います。

LMCに入会した理由

大学3年の10月の終わりごろ、LMC東京校に通う友達からLMCのイベントに誘われたことがきっかけでした。

当時の自分は将来何をしたいのか、何から手をつければよいのかわからず、不安と焦りを感じていました。
周囲には就活ムードが広がり、友人たちも各々インターンの選考を受けるなど、どんどん自分が孤独になっていく感じがしていました。

自分のキャリアを選ぶのは自分自身ですが、共に励まし合える、頑張りあえるような仲間が欲しいと感じていました。

部活動に打ち込んだ経験がある人は分かっていただけると思いますが、目標に向かって頑張るうえで、同じようなビジョンを持ち、切磋琢磨できる仲間がいることはとても大事です。
そのような仲間が就活においても欲しいなと考えていました。

そんな仲間がLMCにいました。
「就活塾や就活スクールに通うなんて意識高い」なんて考えはありません。
皆自分のキャリアは自分で決める、社会で活躍できる人材になるというビジョンを持っているからです。

LMCに入って良かったこと

自分について客観的に見られるようになったことです。
GDの練習や小塚さんとの面談を通じて、自分の能力や価値観が少しずつ明確になってきました。

今後

自分に自信を持てるようになりたいです。
そのためにLMCの活動を通して小さな成長・成功体験を積み重ね、社会人としての基礎力を高めていきたいと思います。

入会して間もないですが、貪欲に学び、精一杯アツい仲間と共に就活を楽しみたいと思います。