skip to Main Content

【東京20卒:日本大学】自分と向き合って揺るがない自信をつけたいと思い入会しました。

はじめに

エルエムシーに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。
社会で活躍するためのスキルアップしたい人、とにかく頑張れる環境、コミュニティをお探しの方など、エルエムシー入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

20卒で日本大学3年の寺川衿加さん(写真左)と、
彼女にエルエムシーを紹介した日本大学4年の葉柳貴登さん(写真右)のお二人にインタビューをしました。

――では簡単な自己紹介からお願いします。

寺川:日本大学商学部3年の寺川衿加です。
少し緊張してます、よろしくお願いします笑

葉柳:日本大学法学部4年の葉柳貴登です。
幼稚園の頃からサッカーを続けています!よろしくお願いします。

ーーよろしくお願いします。緊張しないで下さいね(笑)
寺川さんはどんな学校生活を送ってきたのですか?

寺川:私は小学校から高校まで吹奏楽部に所属していました。
練習は休みもないぐらい毎日あって、常に上を目指そうという気持ちがあり必死に練習していました。
特に高校の時は私がこの部活を変える!という思いで演奏会の企画を一から考え直したり、練習メニューを工夫して変えたりして部活を引っ張ってきました。
目標があって、そこに向かって自分や部活が成長できてると実感があったので頑張れてたのだと思います。

ーーとても頑張ることが好きなんですね。
大学ではどのように過ごしているのですか?

寺川:エルエムシーに入る前はなんとなく大学生活を過ごしてて、このままではダメだと思いつつ周りにも流され、特に頑張ることもない生活を送っていました。
エルエムシーに入ってからは自分の目標も見つかり、憧れの人も出来たので、そこに向かって高校時代のように頑張ることが楽しい!と実感しています。

入会のきっかけ

――お二人の関係性を教えてください。

寺川:たかとさんとは中学からずっと同じで、その頃から先輩後輩として仲良くしてもらってます。

――そうなんですね。葉柳さんは、なぜ寺川さんに声をかけたのですか?

葉柳:それは、えりかと話している内に、彼女の将来に対する考え方が見えてきたんですね。
その時それを叶える場所として、エルエムシーで一緒に正しい努力をしたいなと直感的に思ったからです。

――では寺川さんは、初めにエルエムシーのイベントに参加して、どのような印象でしたか?

寺川:そうですね、新卒採用の倍率を聞いて、とっても驚きました!その時、自分の中で危機感がすごく大きくなりました。
また、先輩方のお話を聞いて、率直にわかりやすいなって思ったんですよね。
私はそこまで積極的に意見を発信するタイプではないので、先輩方の伝え方にすごく魅力を感じました。

――危機感があったんですね。そこから寺川さんがエルエムシーに入会しようと思った理由は何ですか?

寺川:自分と向き合う為の場所として、凄くオススメして下さったので、とりあえず入ってみようという感じですね。
正直、全く知らない環境で、周りについていけるか自信がありませんでした。
でも、その時話してくれた先輩方が一緒に頑張ろうと言ってくれたので、一歩を踏み出せました。

――なるほど。入会してからやりたい事などはありましたか?

寺川:私はガツガツ人を巻き込むことが苦手で、存在感のあるタイプではなかったのですが、エルエムシーではメンバー皆んなが寄り添いあっている雰囲気を感じたので、勇気を出して、克服するために全力で頑張ってみようと考えました。

入会後の変化

ーー活動を始めて率直な感想はどうですか?

寺川:入会直後はできないことばかりで、自信を無くしてしまいました。
でも、先輩方がスキル面は焦らなくていいから、「とりあえずやる」等のスタンス面をしっかり意識しようと言って下さってから、自分でできる事をしっかりやって、いい意味で前のめりになろうと思うようになりました!
それからは、少し自信もついてきています。

ーーそれはいいですね。寺川さんにとって、活動の支えになっているものはありますか?

寺川:はい。20卒育成担当の一帆さんと美帆さんのお二人ですね。
美帆さんには特に、とても親身になって頂いて、私がキツイ時にはすぐ声をかけてくれるんです。
私も、いずれは美帆先輩のようになりたいなと思っています!

ーーその為にやっていることなどはありますか?

寺川:はい。目標としては、自分の事をしっかりやる中で、独りよがりになるのではなく、先輩方のような気遣いや配慮ができるようになりたいと思っています。
その為にも、自分の今の仕事をしっかりやる事と、同期のみんなといろんな場面で接しながらお互いをよく知ることが大切だと思い、やっています!

ーー他のメンバーについては、どのような印象ですか?

寺川:いい人しかいないなと感じていて、環境としてとってもありがたいです。
皆んなと仲良くなるほど頑張りたい意欲が湧いてきて、とっても励みになります。

ーー葉柳さんから見て、入会後の寺川さんはどうですか?

葉柳:最初は人見知りするだろうと思っていたので、あえて色んな人と話させるようにしていたんですね。
今では持ち前の愛されキャラを発揮してくれているので、とても嬉しいです。

今後の目標

ーー今後の目標を教えてください。

寺川:先ほどと少し被るんですが、先輩方は本当に人の気持ちがわかるんだなと、辛いと思った時に、声をかけてくれたのが本当に嬉しくて、尊敬しています。
その中でも、一番キラキラしている美帆さんのように、常に笑顔で思いやりを持って、それでいて頼り甲斐のある仕事ぶりを一番の目標にしています。

葉柳:じゃあ今一番自分が課題だと思ってることは?

寺川:全体的に自信をつけたいですね。
自分の意見とか、自信がなくて積極的に動けない部分があるので。
あと、一番はエルエムシーを純粋に楽しんで、皆んなと関わって仲良くして、できれば中心的な人になりたいです!
その為にも、引かれない限りは、素を完全に出していこうかなと(笑)

ーーでは、エルエムシーという組織をどのようにしていきたいですか?

寺川:みんなが強みを引き出し合って最大に発揮できるようなコミュニティーにしたいです。
先輩方もすごいパッションのある方だと感じて憧れているので、自分もそんな存在になってエルエムシーの雰囲気を作っていけるようになりたいです。


お互いへのメッセージ

――最後にお互いへのメッセージをお願いします。

葉柳:エルエムシーの中でえりかだけの強みを見つけてほしいかな。
直ぐには難しくても、できることを1つず
つしっかりやっていけば、自分だけのポジションっていうのもついてくるのかなって思うよ!

寺川:はい!たかとさんは、何でも話せる先輩なので、凄く頼りにしています(笑)
これからも、メンバー皆んなと一緒にエルエムシーを盛り上げて行きたいです!

――これでインタビューを終わります。

同:ありがとうございました。

Back To Top