初のインターンシップで感じたこと!


こんにちは。LMC 2014の武蔵大の荒木です。(ディー・エヌ・エー【DeNA】に内定)
本日新宿で行われたインターンシップに参加しました!初めて会った人とグループディスカッション(GD)を行うタイプの1dayインターンシップで、 グループディスカッション(GD)の練習になるかなと思い参加を決めたものでした。

      

結果としては本当にためになりました。グループディスカッション(GD)を行う上で自分の足りない部分が浮き彫りになり、 もっとLMCで頑張らなきゃなと痛感させられました。

高学歴の人は知識量も多いし、発言のスピードも早いです。LMCで活動しているおかげで議論にはついていけるのですが、高学歴学生のポテンシャルの高さには驚きました。

また、クラッシャーというかグループディスカッション(GD)が円滑に進むのを妨害する人って本当にいるんですね。LMCの先輩達が口をそろえて「クラッシャーは必ずいるから気をつけてね!」って言っていた理由がわかりました。高学歴だけに余計にたちが悪いwww。ほんとうに困りましたが、なんとかなだめることに成功しました!

 

しかし、それと同じくらいに勉強になったことがありました。 新宿は方向音痴にはとても厳しい場所だということですwww。一応これでも都内の出身なんですけどね!

正直スマホのマップを使えば会場までは迷わないだろうと思っていたのですが、 甘かった。 極度の方向音痴の私は、新宿から10分足らずでつく場所を30分かけてあるきまわりました。 久しぶりのヒールで足は痛いし、このままコンクリートジャングルをさまよい続けるのだろうかと本当に泣きそうでした。

まあ、こんなことも想定して受付開始の40分前には新宿に着くように家を出ていたので結果的にはちょうどよい時間についたのですが本当にあせりました、、、

早め早めに行動することが大切だなと身をもって再確認できた点でも 今回のインターンシップで勉強になりました。笑 くだらないな、と思うかもしれませんが、意外に大学生活をしていると早め早めに行動するなどの基本的なことがだらしなくなってしまうことって多い気がします。改めて自分の行動を見返すいいきっかけになったなと思いました。これから初めてのインターンシップに臨む方もいると思いますが、個人個人の収穫を得られるようにお互い頑張りましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。