skip to Main Content

【対談企画:福岡吹奏楽部インタビュー】あの頃のようにがむしゃらに

はじめに

エルエムシーに入会しているメンバーの生の声を紹介しています。社会で活躍するためのスキルアップしたい人、とにかく頑張れる環境、コミュニティをお探しの方など、エルエムシー入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

エルエムシー対談企画

【第2弾】福岡吹奏楽部インタビュー

自己紹介

冨永:福岡大学経済学部経済学科の冨永奈津穂です!中高6年間吹奏楽部に所属していて中学時代はホルンという金管楽器を吹いていました。高校時代はフルートという木管楽器をしていました。今も趣味でフルートを吹いてます。

宮川:福岡大学経済学部経済学科の宮川佳奈です。私は中学校の3年間しか吹奏楽をしてないんですが、チューバというすごく大きい金管楽器をしてました。

吉瀬:福岡大学経済学部産業経済学科の吉瀬真由です。私は小学校の2年間ブラスバンド部に入ってトロンボーンをして中学3年間はトランペットをしていました。

小原:西南学院大学経済学部経済学科の小原梨那です。中高6年間トロンボーンをやってて今も社会人の吹奏楽団に入ってやっています。

――みなさん今日はよろしくお願いします!

一同:よろしくお願いしまーす!!!

部活トーク

――早速ですが、吹奏楽部時代の思い出はありますか?

宮川:私の学校はめっちゃ強豪校で、めちゃくちゃ上下関係が厳しかったですね。

冨永:私の学校も女子しかいなくて結構女子同士のぶつかり合いとか喧嘩とかありましたね(笑)

――吹奏楽部は上下関係が厳しいんですね。

冨永:はい!本当に厳しかったよね!(笑)

一同:間違えない(笑)

吉瀬:ガチで大会とかを目指すようになって上下関係とか派閥とか出てきましたね。1人1人意見がしっかりありました。

小原:みんな本気で目指してるものがあるからこそぶつかり合いもありました。きつかったこともあったけど、本気で打ち込むのは本当に楽しかったですね。

宮川:懐かしいなあ!楽しかったですね。

一同:まじで楽しかった~

冨永:本当に体育会系なのかなってメニューも沢山こなして大変だったけどその分得られたものも大きかったよね。

吉瀬:まじそれ!下手したら運動部より走ってたよね(笑)今でも部活仲間とこのことを話したら盛り上がるし、きついのも含めて全部楽しかったです。

――ありがとうございます。みなさんいろんな経験があると思うんですけどエルエムシーと似てる部分とかあったりしますか?

冨永:チームで頑張るところかな!メンバーが目標に向かって一致団結している所が似ているかなって思います。

一同:たしかに~!!

宮川:吹奏楽は、1人が頑張っても演奏にならないもんね!エルエムシーも一緒で、誰か1人が頑張っても九州1のホットスポット作れないからね!

冨永:そうそう!1人でも頑張りが欠けたら目標達成出来ないところですね。

宮川:だよね。誰かが無断欠席とかヘマしたら連帯責任でみんなで腹筋とか掃除とかしてて…

一同:あぁ~~~!あった!

宮川:そういうところで結構ほかの文化部より、結束力が強かったかなって思います。

小原:あとはみんなが一生懸命になれるとこかな!頑張ることをバカにしなくて、もはや頑張ってなかったら何してんのって、自分のために本気で言ってくれる仲間がいます。

一同:おお〜

宮川:私はチューバっていう楽器してたんだけど、正直そんなに目立つ楽器じゃなくて伴奏ばっかやったけど、ほんと1つでもパートが欠けると音楽って成り立たないなって…エルエムシーでも色んな役割の人が集まってて成り立っているところが似てますね!

吉瀬:あとさ、エルエムシーって吹部が多いって言うよね!それってなんでかなって考えたら、まさによく言うエモいってやつで文化部だけど毎日外の外周走ったりしたし本気だったよね(笑)

一同:うんうん

冨永:ほんと運動部に負けんくらいしてたな~(笑)

吉瀬:そうそう!肺活量を鍛えないといけないからめっちゃきつかったんですよね。けどそれを皆んな楽しんでた。そこが似ていると思います。エルエムシーもきついこともあるけど、それも含めてみんなで楽しめる環境があります!

一同:ほんとそうよね!

冨永:まとめると、似ているところは1つはチームワーク、何でも1人じゃできないってところと、よく分からないけど、がむしゃらになれる事がすごく楽しいってところです!

エルエムシーに入会してみて

――エルエムシーに入ってよかったことはありますか?

小原:私は、部活の時みたいに、何かに熱くなれる仲間が集まってるからすごい一緒にいて楽しいですね。いっぱい刺激しあえるし、良い意味でライバル視もするし…そういう関係になれる人がいっぱいいるところですね。

冨永:中高吹奏楽やってきて大学入って何もがんばることが無かったんですよね。けど、エルエムシー入って、がむしゃらにやってた時の事を思い出しました!だから今めちゃくちゃ楽しくて充実してるんですよ。

吉瀬:きついからこそ支えあえるっていうか、活動だったり、就活を通してきついときに支え合える人がいるっていうのはすごく大きいです。

一同:間違いない!

冨永:友達増えたしね!

吉瀬:そそ、他の大学の人とか絶対関わらんかったやろうなって人と出会えたのは良かった!一生の友達になるだろうなって人達に出会えました!

宮川:そうやね。今こうやってエルエムシーと吹奏楽部の似てるとことか思い出しながら話してきたけど、これからも青春時代の気持ちを忘れずにみんなで頑張っていこうね!

一同:いぇーーーい!!!

――熱いお話ありがとうございました。ではこれでインタビューを終わります。ありがとうございました。

一同:ありがとうございました!!

Back To Top