skip to Main Content

【福岡20卒:九州大学】将来へ漠然とした不安を抱えている時に、一歩踏み出す勇気をもらい入会を決めました。

はじめに

エルエムシーに入会しているメンバーの声を紹介しています。社会で活躍する為にスキルアップしたい人、とにかく頑張れる環境、コミュニティをお探しの方など、エルエムシー入会をご検討の学生さんの参考になれば幸いです。

自己紹介

 

九州大学文学部人文学科3年の平尾怜奈さん(写真右)と、彼女にエルエムシーを紹介した西南学院大学人間科学部社会福祉学科4年の平尾 悠華さん(写真左)のお二人にインタビューをしました。

入会のきっかけ

 

平尾:西南学院大学人間科学部社会福祉学科4年の平尾悠華です。

平尾:九州大学文学部人文学科3年の平尾怜奈です。

――名字が一緒ですが、どういう関係ですか?

尾:姉妹です。(笑)

――本当に雰囲気がそっくりですよね!なぜ悠華さん(姉)は怜奈さん(妹)を誘おうと思ったんですか?

平尾ゆ(姉):きっかけは、妹とバイトも一緒なんですけど、仕事とかもテキパキする方で頑張ることが好きなタイプだったのでこういう環境もどうかなと思って声をかけました!

――怜奈さんは誘われたときどう思いましたか?

平尾れ(妹):お姉ちゃんがずっと楽しそうにやってるのは雰囲気で感じてて、私が相談を持ちかけた時に色々話してくれたので、素直に興味が湧きました!

――どんな相談を持ちかけたのですか?

平尾れ(妹):自分の将来への漠然とした不安についてです。お姉ちゃんがエルエムシーに入って変わったなって思っていたので、話を聞いてもらいました。

――具体的に悠華さんのどこが変わったなと思いましたか?

平尾れ(妹):去年一年間の普段の生活を見ていてだらしなく無くなったなと思っていて(笑)今のお姉ちゃんなら私の漠然とした不安に対しても解決策をくれるんじゃないかと思いました。

――姉妹で同じコミュニティに入る事に抵抗はなかったんですか?

平尾れ(妹):ちょっとありました(笑)でも今までも色々一緒だったし、大丈夫かなって。

平尾ゆ(姉):バイトも一緒だったしね!(笑)

――仲良しですね!実際にエルエムシーのイベントにきた時の印象はどうでしたか?

平尾れ(妹):なんか、ガチガチした雰囲気のところだと思ってたんですけど、意外とwelcome感がすごかったです。

ちょうどその時、東京メンバーの先輩が来福されていました。その方の熱い思に心打たれて一歩踏み出す勇気は大事だよって背中を押してもらって入会を決めました。

入会後の変化

――では、怜奈さんが入ってから1ヶ月くらい経つけど、そこで自分の中で何か変化したところはありますか?

平尾れ(妹):今まで経験したことないことばかりですし、すごいなって思う人が周りにいっぱいいて、色々な方面で刺激を受けることができるので頑張ろうって気持ちになってます。

――実際に今頑張ってることとかありますか?

平尾れ(妹):現在は、所属している部署でイベントの反省会の司会とか、勉強会の司会を経験して、全体をみることを意識するようになりました。これはもっとできるようになるなって日々考えながら行動しています。

今後の目標

――では、怜奈さんの今後の目標を教えてください!

平尾れ(妹):人の事をちゃんと見ていけるようになりたいです。全体を盛り上げて行くのも大事だけど、その中でメンバーと真摯に向き合っていけたらいいなって思ってます。

平尾ゆ(姉):頑張れ!(笑)

お互いへのメッセージ

 

――お互いにメッセージをお願いします!

平尾れ(妹):エルエムシーに入ってから見えてきたことが沢山あって先輩たちは本当にすごいなって思うので目標を持って頑張りたいと思います。

平尾ゆ(姉):これから大変なこととか、キツイこととかもたくさんあると思うから、そういう時に頑張れる、頑張り方とかを見つけてほしいなって思うし、楽しんで活動していってほしいなって思います。

――最後にこのホームページを見ている方に向けて一言お願いします!

平尾れ(妹):頑張りやすい環境だと思うから、これから一緒に頑張れたら嬉しいです!

平尾ゆ(姉):サークルやバイトとは違って、楽しいけど大変な事とかもいっぱいあって、そこで自分自身のことをきちんと考える事が出来ると思うので、頑張りたい!と思っている人たちは一緒に頑張りましょう!

――では、これでインタビューを終わります。ありがとうございました!

平尾姉妹:はい、ありがとうございました!

Back To Top