就活のスケジュール管理の難しさ


こんにちは!LMC東京2014上智大のきよです。(※日本総合研究所に内定)

 

就活合宿やってきました

1月6~7日に、LMC東京メンバーで1泊2日の合宿を行いました!

SPIの模擬テストを受けたり、GDをしたり、面接練習をしたり… 自分の弱点や課題に改めて気づかされた、とても充実した2日間となりました。やはりみんなで取り組むと、一人よりも何倍もやる気になります!メンバーのみんなはとにかく個性が良い意味で強く、一人一人尊敬しております。自分が持ってないものをそれぞれ持ってて、すごいなあと。そんなみんなの素顔がよりわかった2日間でもありました!純粋に楽しかったです!

 

就活のスケジュール管理の方法

さて、お正月休みも終わってしまい、大学では授業がスタートしました。それと同時に企業の説明会も再開されましたね。また忙しい日々のスタートです。1月は説明会に加え、ES提出の企業も増えてきます。毎日、予定に漏れがないか入念に確認しながら過ごさないと何か忘れていそうで怖いです。就活は時間との戦いだと、日々実感。そんな最近、意識しているのはスケジュール管理です。

 

締め切りを5日前にする

ESの締め切りの5日前くらいに自分の中の締め切りを作るようにしています。直前になると焦っていい加減になってしまうと思うからです。また修正したり、確認したりする時間も必要ですよね。何事も前倒しで片付ける癖をつけたいなと思っております。

 

しっかり休む

休息の時間、休息の日を定期的にとることを心がけています。12月の反省点として、説明会を毎日詰めて入れたため、疲れて1つ1つの説明会に完全に集中しきれなかったことが挙げられます。気分転換や休む時間も、就活の一部と考えて、自己管理をしっかりしていきたいと思います。もちろん、自分に甘くならぬよう、常に全力で活動することを心に誓っております!

 

まとめ

何かに全力になればなるほど、理想と現実の間の壁が大きく、辛いことが多くなると思います。しかし、悩むことは成長することである!と、何かの本で読んだことがあります。まさにその通りだと思います。何かに立ち向かうことなしに、成長なんてできない。自分を成長させたければ、挑戦するしかない。このことを忘れずに、2013年、突き進んで参ります!

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。