就活における友達の大切さ


こんばんは。LMC東京2014の上智大学のみかです。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。(※LIXILに内定)

 

就活合宿やってきました!

先日、LMC東京では1泊2日の合宿を行いました!

合宿の内容に軽く触れると、SPI対策、ロジカルシンキング、GD練習、ES添削、面接練習などなど、こう文字におこしてみると、非常にてんこ盛りな内容ですね。みんなお疲れさまでした!

夜にはみんな本音で話をしまして、今後のLMC東京の方向性について話し合いました。なんだか頼りない初期メンバーの私ですが、しっかり頑張っていきたいと思います。みんなこれからますますよろしくお願いします(*^^*)

 

就活を友達と協力し合うことの大切さ

さて、今日は就活するにあたって、友達と協力しあうことの大切さについてお話ししたいと思います。私は大きく3つの利点があると考えています。

 

①ES締切日や説明会予約日の確認ができる!

就活は情報戦ともいわれるくらい情報が命です。友達が多ければ多いほど、情報網は広くなって、たくさんの情報を得ることができます。そう考えるとLMCみたいな場所はとても魅力的ですね。これからも協力していきましょう!

 

②モチベーションが下がっているときに、刺激になる!

就活は長期戦なので、どうしてもモチベーションが下がってしまいますよね。その中で、身の回りに頑張っている友達がいれば焦りにもなるし刺激にもなります。また私の周りにはかつをいれてくれる友達もいます!笑 みんな自分に必死な中、こういう存在ってとても貴重ですよね。」私もモチベーション下がっている友達がいたら、「カツ」をいれていこうと思います!笑

 

③一人でやるより断然楽しい!

就活は人生の一大イベントです。そのためみんな必死です。もちろん私も必死です。しかしあまりにも必死になりすぎて、少しうまくいかないだけで、とても病みやすくなってしまいますよね。そういう時に一人でやっていると抱え込んでしまいがちですが、友達と一緒にやっていれば相談もできますし、話しているだけで気分転換にもなります。それに友達と成長を共に感じられる機会ってなかなかないと思いますが、就活はそういう機会にもなりえます!お互いに成長して、満足のいく就活ができたら、絶対いい思い出になること間違いなしですよね。

長々と書いてしまいましたが、このくらい友達と協力しあって就活を乗り越えることはいいことだということを伝えたかったのです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!新年が始まってから、もう10日たちましたね。時間は一刻一刻と過ぎていきます!時間を無駄にしないように頑張っていきましょう!