就活書類の郵送の仕方について


おはようございます!
LMC東京2014早稲田大学大学院の星野です。

寒い日が続きますが、体調管理は大丈夫でしょうか。
私は先日、説明会に行く途中に電車の中でマフラーを外して網棚の上に置いたら、すっかり忘れて電車を降りてしまい、大切なマフラーをなくしてしまいました(;;)
ユニクロなのでけして高くはないのですが、毛100%だし、柄も白と薄いベージュの千鳥格子で気に入っていて、サイズも大きくひざかけにもなるので大変重宝していたんです!!!(TДT)
大事な相棒と離れ離れになってしまい途方にくれておりますが、とりあえず風邪をひかないように別のストールで防寒対策をしようと思います><。

さて、私は今怒涛のESラッシュの中におりますが(涙)
Webではなく郵送で履歴書やESを提出する企業もありますよね!
A4の要旨が入る大きさの封筒となるとサイズが大きく、当たり前ですが年賀状のあて名を書くのとはわけが違います!
私は一回直接マジックで宛名を書きだして、バランスが悪くて書き直したことがあります(笑)
封筒もったいない…orz
個人的には、薄く鉛筆で下書きしてからマジックで清書することをオススメします!

さて、その封筒の書き方ですが、いざ書くとなると結構緊張します。
書き方があってるかだとか、バランスだとか。。
私は本を参考にしたので、紹介します。

手書きのESの文字などもそうですが、大量の就活生からの書類を読んでくださる人事の方の気持ちになって、たかが封筒などと思わずに丁寧で読みやすい文字を書くように気をつけたいと思います!

あと私が気を付けていることとしては、書類は全てクリアファイルに入れて、送付状も同封しています。
必要かどうかはわからないのですが、ビジネスの場では送付状を送るのは当たり前という話を聞いたことがあります。
確かに以前法律事務所でバイトをしていたときに、ファックスを送る際には先に必ず送付状を送ってから書類を送信していました。

もちろん大事なのはES本体なので、封筒の中身で勝負できるようにこれからも努力していきたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。