タスクを消化するコツ


こんにちは。
LMC東京2014、武蔵大の荒木です。

セブは暑いのでトロピカルフルーツの宝庫です。

マンゴーとパパイヤとドラゴンフルーツを買って
合計約300円とか安すぎです。

毎朝マンゴーを食べるのが日課になってしまい、
日本に帰ってからが心配です。w

そして、セブと言ったら海ですよね!


先週の週末はここで朝ごはんを食べて、
シュノーケリングに行きました。

10分で船酔いでダウンしましたが。ww

こんな写真をあげていると、
めちゃくちゃ遊んでいる様に見えますが、


平日は2時ごろに寝て、6時30分ごろに起きる毎日です。

会社への日報、授業の宿題、予習、
LMCの事を終わらせようとすると
どうしてもこの時間に寝ざる負えなくなります。

(休日を使えばいいのですが5週間しかいないので
いかに予定を詰められるかの勝負をしています。w)

そんな私が最近気付いたタスクをこなすコツは
「ま、いっか。」を確実に潰していくことです。

 

「ま、いっか」とは?

ここでいう「ま、いっか」とは、

ま、今やらなくていいか
ま、明日でいいか
ま、自分がやらなくていいか

という一歩引いたある意味マイペースな事を指します。
こういうのって多々ありますよね?
私もこういうことが凄く多いです。
だってめんどくさい時とかありますもんね。w

 

「ま、いっか」の弊害

マイペースといえば聞こえはいいですが
実際は先延ばし、責任逃れの場合が多いです。


これが一人でおこなう作業であったらあまり問題ないですが、
グループで行う作業であると周りに
大きな迷惑をかけてしまいます。


作業や決断、判断は早いに越したことはないですからね。

大勢で動いていると思いがけないところで
時間をくったりするので「ま、いっか」という感覚で
行動すると膨大な時間がかかります。

 

wifiが不安定な環境だからこそで気づいた

なんでこんなことに気付いたかというと、
セブはwifiの環境が不安定で
いつ連絡が取れなくなるのか分からないんです。

よって送られてきた内容をその場で判断し、
すぐに返信する、または作業に取り掛からないと、
wifiがつながらなくなってしまう可能性があるからです。w

よって、「ま、いっか」の判断で進めていくと、
膨大な時間のロスがでてきてしまうのです。

 

いつでもどこでも一緒

これって別にwifiの環境が
整備されてないところだけに言えることでは
ないですよね?


日本でだっていつ相手に用事ができて
連絡が取れなくなるのか分からないし、
自分に急用が入って連絡が取れないことも
あるかも知れません。

いつ連絡が取れなくなるのか分からないのは
どんな場所でもいっしょなので、
すぐに判断し、行動することは
思ってる以上に大切なのでは?と思いました。

みなさんも心がけてみてください!
私も気をつけます!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!