明治大学の授業でLMCの小塚さんと出会いました。


はじめまして!LMC東京2012明治大学の齋藤です。(※七十七銀行に内定)
明治大学の経営学部に通っています。出身は宮城県です!最初のブログなので、入会のキッカケを書きたいと思います。

明治大学の授業でLMCの小塚さんと出会いました。

LMC入会のキッカケ

LMCの小塚さんとの出会いは去年の10月の明治大学の経営学部の労働法の授業の時でした。葛田先生の授業なんですが「特別就活授業」ということで講師として招かれたのが小塚さんでした。葛田先生の一つ上の学年のゼミ生がLMCに入会していて希望する企業に内定されたことが招かれたキッカケだそうです。話しを聞いて就活の実情を聞いて驚いた記憶があり、話がとても面白かったのが印象に残っていました。

しかし、その時は経営学部でも成績優秀者(GPAが約3.8あります)としても表彰されていましたし、アルバイトも頑張っていたので、「就活って大変なんだなぁ、でも、そこまで頑張らなくてもなんとかなるだろう・・・」と考えながら話を聞いていました。

で、12月から就活が始まっていくのですが、当初から地元宮城県の就職と東京での就職の両方を考えて就活をしていました。どちらかで満足行く企業からの内定が貰えたら就活を終えようと考えていました。しかし、現実は甘くありませんでした。自己分析をいくらやっても納得出来るものができないし、エントリーシート(ES)も通過したりしなかったりで、面接なんて酷いもので全く通過することが出来ませんでした。途方に暮れている2月の終わりに小塚さんの事を思い出して、「個別相談会」の申し込みをしました。

もっと早くから入会しておけば良かったと本当に後悔していますが、逆に入会していて本当に良かったと思います。

 

最近の選考状況

おかげさまで、自己分析も順調に進み、自己PRも納得いくものが出来たおかげで、エントリーシート(ES)が通過するようになりました。今週は地銀2つと、独立行政法人の選考を受けてきました。地銀の面接では和やかな雰囲気でしたが、時間もとても短くもっと話したいことがあるのに!!という感じでした(´□`。) 短い時間の中でいかに自分のことをアピールするかということは難しいなと思いました。地銀って他県でも面接時間が短い傾向があるようですね。

独立行政法人も面接だったのですが、こちらは変化球的な質問がありあわててしまいました(;一_一)。落ち着いて臨機応変に対応できるようになりたいです。フィードバックシートを書いて小塚さんと反省会です!

もう一つの地銀は12人でのGDでかなり議論が迷走しました…。大人数でやるのは難しいですね。前のめりでいかないと埋もれてしまいますよね。小塚さんがよく言っている「前のめり感」の意味がわかりました。

と、他にもたくさん反省点が見えた1週間でした。それらの反省点を明日以降の就活にも活かしていきたいと思います!